ここから本文です。

更新日:2016年4月27日

稲敷市立浮島小学校の4年生児童を対象に,少年少女水産講座を開催しました! 

平成27年2月16日(月曜日),稲敷市立浮島小学校で,同校4年生児童を対象に当所主催の少年少女水産講座を開催しました。

講座では,当日に漁業者が獲ってきたワカサギを用いて,児童達に人工ふ化を体験してもらいました。

また,2月13日(金曜日),2月19日(木曜日)にも同様の水産教室が行われ,当所職員が講師として出席しました。

2月13日(金曜日)に行われた水産教室の様子(かすみがうら市佐賀小学校主催)

2月19日(木曜日)に行われた水産教室の様子(きたうら広域漁協主催)

ワカサギの人工ふ化とは?

現在の霞ヶ浦北浦では,昔に比べてワカサギが増えにくい環境になっています。そこで,人の手で卵をとってふ

化させる「人工ふ化」を行い,ワカサギを増やすための努力をしています。

今年も,漁業者が特別に設置した張網で獲ったワカサギを用いて,人工ふ化を行いました。

浮島小学校で行われた少年少女水産講座の様子

当所職員および霞ヶ浦漁協浮島支部の伊藤支部長の指導のもと,児童達はワカサギの人工授精やシュロ枠

に受精卵をつける作業を行いました。

児童達が受精卵をつけたシュロ枠(2枚)は,後日消毒を行った後に観察のために,4年生教室と玄関口付近の

廊下に設置しました。

また,当所では「霞ヶ浦北浦について」の講義を行いました。

(講義で使用した冊子はこちらです)(PDF:973KB)

最後の質問コーナーでは,児童達からたくさんの質問があり,霞ヶ浦北浦への高い関心をもってくれているこ

とが伺えました。

 

当所職員による人工ふ化の作業の説明。

当事務所による作業前の説明

 

メスから卵を,オスから精子をしぼり,受精させます。

児童達による人工授精作業

 

受精させた卵を,羽ぼうきを用いてシュロ枠に塗るようにつけます。

シュロわくにわかさぎの受精卵をつける

 

玄関口付近の廊下に設置された観察用のシュロ枠。

廊下に設置された水槽

 

当所職員による「霞ヶ浦北浦について」の講義。

講義の様子

主催・講師・参加者

主催

霞ヶ浦北浦水産事務所

講師

霞ヶ浦北浦水産事務所職員

霞ヶ浦漁業協同組合浮島支部伊藤支部長

参加者

稲敷市立浮島小学校4年生児童12名

稲敷市立浮島小学校教職員

ページのトップに戻る

2月13日に行われた水産教室の様子 

平成27年2月13日(金曜日),かすみがうら市の沖ノ内船溜でかすみがうら市立佐賀小学校5年生・6年生児童

を対象に,同校主催の水産教室が行われました。

児童達は当所職員や漁業者の指導のもと,ワカサギの人工授精やシュロ枠に受精卵をつける作業を行いました。

また,霞ヶ浦漁協かすみがうら市支部から,ワカサギのから揚げや南蛮漬け,シラウオのかき揚げが試食として

振る舞われ,子供たちに喜ばれていました。

 

水産教室開催の挨拶。

関係者による挨拶

 

漁業者による作業の説明。

人工ふ化作業前の説明

 

ワカサギのメスから卵を,オスから精子をしぼり,受精させます。

児童たちによる人工授精作業

 

受精させた卵を,羽ぼうきを用いてシュロ枠に塗るようにつけます。

シュロわくに受精卵を塗るようにつける

 

ワカサギ,シラウオ料理の試食の様子。

料理の試食

 

児童達に振る舞われたワカサギ・シラウオ料理。

左から順に,ワカサギの南蛮漬け,シラウオのかき揚げ,ワカサギのから揚げ。

提供された料理

ページのトップに戻る

2月19日に行われた水産教室の様子 

平成27年2月19日(木曜日)に,鉾田市立白鳥西小学校・上島西小学校の4年生児童を対象に,きたうら広域漁

協主催の水産教室が行われました。

児童達は当所職員,きたうら広域漁協大洋支部の戸島支部長,漁業者の指導のもと,ワカサギの人工授精やシュロ

枠に受精卵を付ける作業を行いました。

児童達が受精卵をつけたシュロ枠は,観察のために各小学校(白鳥西小学校4枚,上島西小学校2枚)に提供さ

れました。

また,当所では「霞ヶ浦北浦の魚について」の講義を行いました。

(講義で使用した冊子はこちらです)(PDF:973KB)

最後に,きたうら広域漁協からコイのみそ汁が振る舞われ,児童達に喜ばれていました。

 

きたうら広域漁協大洋支部の戸島支部長による挨拶。

伊藤大洋支部長による挨拶

 

当所職員による「霞ヶ浦北浦の魚について」の講義。

当水産事務所による講義

 

当日の人工ふ化の作業の説明をする漁業者(写真左)

作業前の説明

 

ワカサギのメスから卵を,オスから精子をしぼり,受精させます。

ワカサギの人工授精作業

 

受精させた卵を,羽ぼうきを用いてシュロ枠に塗るようにつけます。

ワカサギの受精卵をシュロわくにつける

 

児童達に振る舞われたコイのみそ汁。

コイのみそ汁

ページのトップに戻る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部霞ヶ浦北浦水産事務所振興課

茨城県土浦市真鍋5丁目17番26号土浦合同庁舎内

電話番号:029-822-7270

FAX番号:029-822-0848

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?