ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 水産業 > 霞ケ浦北浦水産事務所 > 朝獲りワカサギ出荷プロジェクト

ここから本文です。

霞ヶ浦漁業協同組合による「朝獲りワカサギ」出荷プロジェクト

朝獲りワカサギプロジェクト平成22年7月21日の「わかさぎ・しらうおひき網漁業(通称:トロール漁業)」の解禁日から,『買い手のニーズに応える漁業への転換』の一環として,霞ケ浦漁業協同組合の漁業者グループによる『朝獲りわかさぎ出荷』プロジェクトが開始されました。
このプロジェクトは,徹底した鮮度管理を行った高品質の生ワカサギを,獲ったその日の日のうちに県民の皆様に美味しく食べていただくために行う取り組みです。
『朝獲りわかさぎ』は,スーパーマーケット「カスミ」のつくば市や土浦市を中心とする店舗で販売されております。

詳しくは,(株)カスミのホームページをご覧ください。


県では,水産物の地産地消を推進するため,緊急雇用創出事業を活用した水産物情報発信員を「カスミ」1店舗に派遣し,ワカサギ唐揚げの試食や情報発信等の実施により,このプロジェクトを支援しております。

水産情報発信員の活動風景(H22年撮影)

水産物情報発信員の活動風景(平成22年7月21日撮影)

トップページに戻る