ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 水産業 > 霞ケ浦北浦水産事務所 > 水産事務所からのお知らせ > 霞ヶ浦北浦の漁業者による知事表敬訪問が実施されました

ここから本文です。

更新日:2018年12月26日

霞ヶ浦北浦の漁業者による知事表敬訪問が実施されました

知事と漁業者の写真(H30年12月20日)

平成30年12月20日に、霞ヶ浦北浦の漁業者代表7名が大井川知事を訪問し、今期の漁模様や、漁業者による販売促進や資源保護の取り組みに関する報告を行うとともに、「寒曳きワカサギ、シラウオ」「養殖コイ」などを使用した漁師料理の紹介が行われました。

今期の漁模様、知事「大変良い知らせ。これからも霞ヶ浦をもっと良い環境に。」

漁業者が漁模様を報告する様子の写真今季の漁模様については、シラウオや川エビが豊漁であったこと、ワカサギも昨年を上回る水揚げがあったことなどが報告され、さらにここ数年は水揚げ量が上向きになっていること、規制緩和と自主規制導入により鮮度の良い魚が水揚げされていることなどが報告されると、知事からは「大変良い知らせ。これからも霞ヶ浦をもっと良い環境にしていきたい。」とのコメントがありました。

漁師料理の試食、知事「本当に<湖の恵み>ですね。」

漁師料理の写真また、ずらりと並べられた獲れたての寒曳きワカサギやシラウオ、数々の漁師料理や販売促進のための「コイの凍結真空パック」などを前に、試食を交えながら説明が行われ、伝統の「焼きワカサギ」や郷土料理の「シラウオの塩辛」、さらにはアイデア料理の「シラウオの松前漬け」には「どれも美味しい。特にシラウオは高級感があっていいね。」との発言や、「鯉のにぎり寿司」「コイバーグ」を試食した際には「とても川魚とは思えない。イメージが変わった。」とのコメントがありました。

 

知事の写真最後に知事から「本当に<湖の恵み>ですね」とのコメントがあり、漁業者の皆さんによる知事訪問は終了しました。

【訪問者】

霞ヶ浦漁業協同組合より薄井組合長、武藤副組合長、桜井副組合長、伊藤水産研究会長、根本職員

麻生漁業協同組合より越川組合長

きたうら広域漁業協同組合より海老沢組合長

潮来漁業協同組合より小沼組合長

【知事に紹介された品】

1.漁師料理

(1)コイのにぎり寿司

(2)コイバーグ

(3)焼きワカサギ

(4)シラウオの塩辛

(5)シラウオの松前漬け

 

2.生鮮品・冷凍品

(1)寒曳き生ワカサギ

(2)寒曳き生シラウオ

(3)ワカサギの凍結真空パック

(4)コイの凍結真空パック(フィレ)

(5)コイの凍結真空パック(筒切り)

このページに関するお問い合わせ

農林水産部霞ヶ浦北浦水産事務所振興課

茨城県土浦市真鍋5丁目17番26号土浦合同庁舎内

電話番号:029-822-7266

FAX番号:029-824-2773

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?