ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 水産業 > 霞ケ浦北浦水産事務所 > 県庁で”霞ヶ浦北浦のわかさぎ”をPRしました!「夏のわかさぎ(ナツワカ)」

ここから本文です。

県庁で”霞ヶ浦北浦のわかさぎ”をPRしました!「夏のわかさぎ(ナツワカ)」

平成27年7月31日(金曜日),霞ヶ浦漁業協同組合,きたうら広域漁業協同組合,霞ヶ浦北浦水産加工業協同組合の代表者の皆さんが県庁を訪れ,同月21日にトロール漁が解禁となった霞ヶ浦北浦の「夏のわかさぎ(ナツワカ)」のPRを行いました。

霞ヶ浦北浦は,全国2位の水揚量を誇るわかさぎの一大産地です。
氷上での穴釣りなど「冬」のイメージが強いわかさぎですが,霞ヶ浦北浦では,毎年夏に漁が解禁となり,煮干しや佃煮,甘露煮などの加工品や,唐揚げや天ぷらなどの食材として消費されています。

霞ヶ浦北浦のわかさぎは,他の産地より成長が早いため,魚体が大きく脂がのっている一方で,骨が柔らかく丸ごと食べやすいというのが特徴です。

トロールによるわかさぎ漁は12月末日まで行われ,霞ヶ浦北浦周辺の直売所や県内外のスーパー等でわかさぎの鮮魚や加工品をお買い求めいただけます。

皆様、是非、霞ヶ浦北浦の「夏のわかさぎ(ナツワカ)」をご賞味ください。

 

県庁で霞ヶ浦北浦のわかさぎをPR県庁で霞ヶ浦北浦のわかさぎをPR