ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 水産業 > 霞ケ浦北浦水産事務所 > 寒曳きわかさぎ・しらうおの季節になりました!

ここから本文です。

寒曳きわかさぎ・しらうおの季節になりました!

「寒曳き」とは?

霞ヶ浦北浦では,昭和40年頃まで,わかさぎやしらうおは,風力を利用して網を曳く「帆曳き網漁業」により漁獲されていました。

その時代,冬の寒い時期に「筑波おろし」と呼ばれる木枯らしで帆を張り,わかさぎやしらうおを漁獲する漁法は「寒曳き漁」と呼ばれ,冬の風物詩となっていました。

この時期のわかさぎ・しらうおは,漁期中で最も魚体が大きいのが特徴です。ぜひ,食べごたえ充分の寒曳きわかさぎ・しらうおをご賞味ください。

寒曳きわかさぎ 寒曳きしらうお

食べられるお店や買えるお店については,霞ヶ浦北浦水産振興協議会の味わいマップをご覧ください。

味わいマップ(外部サイトへリンク)(霞ヶ浦北浦水産振興協議会ホームページ内)

霞ヶ浦北浦水産振興協議会では,寒曳きわかさぎ・しらうおをPRするために,ポスター及びチラシを作成しました。

霞ヶ浦北浦水産振興協議会ホームページ(外部サイトへリンク)からダウンロードできます!

寒曳きわかさぎ・しらうおポスター