ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 水産業 > 霞ケ浦北浦水産事務所 > わかさぎ採捕禁止期間のお知らせ

ここから本文です。

「わかさぎ」採捕禁止期間のお知らせ

釣ったり捕ったりしてはいけない期間

1月21日から2月末日(産卵期の親魚を保護するため)

5月1日から7月20日(稚魚期のわかさぎを保護するため)

霞ヶ浦北浦では,わかさぎを釣ったり,捕ったりしてはいけない期間(採捕禁止期間)が設定されています。

わかさぎは霞ヶ浦北浦を代表する魚であり,漁業者をはじめ多くの方々にとって大切な資源ですが,約1年間で一生を終える魚であることから,産卵期や稚魚期に保護することがとても重要です。 

そのため,茨城県では,茨城県霞ケ浦北浦海区漁業調整規則により,産卵期と稚魚期の2回,わかさぎの採捕禁止期間を設けています。

なお,霞ヶ浦北浦以外の茨城県内の河川・湖沼においても,同期間は茨城県内水面漁業調整規則により,採捕禁止期間となっています。

わかさぎの資源保護のため,ご協力をお願いします。

 

この他,詳しいルールやマナーについては釣りのルールとマナーのページをご覧ください。

資源を増やす取り組み

霞ヶ浦北浦では,漁業協同組合が中心となり,産卵期に特別に採捕の許可を受けてわかさぎの人工ふ化(増殖事業)に取り組んでいます。

人工ふ化については,「わかさぎ人工ふ化って何?(PDF:397KB)」もあわせてご覧ください。

わかさぎ採捕禁止についてのお知らせチラシ

チラシ(PNG:756KB)

ワカサギ採捕禁止期間チラシ(PDF:313KB)