ここから本文です。

更新日:2017年8月14日

教育の特色

教育の目標

  1. 農業に関し幅広い視野と高度な経営能力を有し、農業振興に貢献する経営感覚に優れた農業者等の養成を目指す。
  2. 1.高度で専門的な技術と経営能力を取得させるとともに、
    2.喜びと感動、自信と責任感を持たせる
    3.自立と協調の精神をかん養する教育を目指す。

目標達成のための教育方策

高度で専門的な技術と経営能力を取得させる教育

農業は幅広い科学的知識や技術の上に成り立っており、理論と実践の組み合わせが必要である。そこで、教室での授業とほ場での実習をバランスよく組み合わせた理論と実践の教育を行い、農業に必要な実務能力を養うとともに、先進的農業法人や試験研究機関での体験実習等を通じ、高度な経営能力や先進技術の習得を図る。

実践力を養う 幅広い学習 先進技術に触れる

実践力を養う

幅広い学習

先進技術に触れる

喜びと感動、自信と責任感を持たせる教育

専攻実習や卒業研究などのプロジェクト学習(課題解決型学習)による作物栽培や家畜飼養を行うことを基本とする。作物栽培のための温度・水管理、家畜の飼養管理などにおいて自己の役割を果たし、その作物や家畜が成長する過程を通じて命を育む喜びと感動を体験し、そして己の自信と責任感を醸成させる。

 

自ら考え学ぶ 積極的に体験 命を育む

自ら考え学ぶ

積極的に体験

命を育む

自立と協調の精神をかん養する教育

寮生活、スポーツ大会、農大祭などを通じて多くの友と自治生活・共同活動を行い、切磋琢磨することにより自己を高め、自立と協調の精神をかん養する。

 

寮生活 クラブ活動 仲間とともに

寮生活

クラブ活動

仲間とともに

学科構成

茨城県立農業大学校には、養成課程(2年間)と研究課程(2年間)があります。

養成課程はさらに、農業部、園芸部に分かれ、農業部には農学科と畜産学科、園芸部には園芸学科があります。

学科構成

「養成課程」の教育

  • 養成課程の受験資格は、高等学校卒業者・卒業見込者などです(学校教育法第56条の規程に該当する者及び受験年度の3月末日までに該当することが見込まれる者)。詳細は入学試験関係のサイトをご覧ください。
  • 農業に関する幅広い科学知識の学習と専門的な実習を相互にリンクさせ、農業経営上必要な実務能力を養います
  • 課題解決型学習(プロジェクト学習)を通して、自ら考え、学び、行動する力を身につけます。
  • 実際の農家や研究現場での学習を通して、経営感覚や先進技術を学びます。
  • 1年次においては全員入寮制、2年次においては希望入寮制教育を通して、自立と協調の精神をかん養します。
  • 養成課程の各学科紹介など、詳細については養成課程紹介のサイトをご覧ください。

「研究課程」の教育

  • 研究科の受験資格は、農業大学校の学科を卒業した者またはこれと同等(短大等卒業)以上の学力を有すると教育委員会が認めた者です。
  • 少人数のゼミナール方式の講義や演習によって、濃密できめ細かな教育を行い、企業的経営に必要な知識などを習得します。
  • 地域農業・農村のリーダーとして必要な知識に関する科目など、より高度で広範な知識を学びます。
  • 卒業後の進路に直結する就業体験実習を選択制で行います。
  • 農業以外の学校からの入学者についても、選択制で農業知識の基礎を学ぶことができます。
  • 研究課程の詳細については研究課程紹介のサイトをご覧ください。

農業大学校は学校教育法に基づく農業専門課程の専修学校です

  • 養成課程および研究課程卒業時に「専門士」の称号が付与されます。
  • 4年制大学への編入学の受験資格が得られます。
  • 無料職業斡旋が受けられます。
  • 奨学金、母子福祉資金の貸付対象になります。
  • 国民健康保険料の学生納付特例が受けられます。
  • 所得税の勤労学生控除の対象になります

過去の編入学実績

年度

人数

編入先

平成22年度

1

茨城大学

平成23年度

1

茨城大学

平成25年度

1

宇都宮大学

平成26年度

2

茨城大学

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部県立農業大学校庶務部

茨城県東茨城郡茨城町長岡4070-186

電話番号:029-292-0010

FAX番号:029-292-0903

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?