ホーム > 茨城で学ぶ > 農業大学校 > 研究科紹介

ここから本文です。

更新日:2016年3月29日

研究科紹介

研究科では、地域農業・農村のリーダーや、茨城県農業をリードする企業的な農業経営者を育成することを目的としています。

研究科の受験資格は、農業大学校の学科を卒業した者またはこれと同等(短大等卒業)以上の学力を有すると教育委員会が認めた者です。(入試については入試関連のサイトで)

養成課程の卒業生に加え、幅広い人材に門戸を開いています。

授業風景(発表) 授業風景(花芽検鏡)
授業風景(実習) 視察1


研究科の特徴

  • 定員は10名のため、少人数制の授業となります。

先生と対話しながら、学びたいことを追及します。

  • 校外学習が豊富です。

先進農家や流通、販売の現場を視察します。

授業は少人数制 視察2 視察3

授業は少人数制

豊富な校外学習

 

コースと学習内容

授業は、品目別の3コースに分かれています。

作物コース

水稲、大豆、麦、そば等の普通作物について学びます。

園芸コース

野菜、果樹、花き等の園芸作物について学びます。

畜産コース

酪農、肥育牛、養豚等について学びます。



1年次は講義・演習

1年次では大学や試験機関などからの多彩な講師陣による少人数方式の講義や演習を受けます。
科目例

農業の専門的な分野に関する講義や演習 生産技術論(普通作・野菜・果樹・花き・畜産)・食品化学
・環境保全型農業経営論・受精卵移植概論など
先進的な農業経営や流通実態を調査・見聞 先進農業調査・農業マネージメント演習・農業マーケティング調査演習など
企業的農業経営に必要な知識の習得 労務管理論・経営設計論・会計システム論など
農業の基礎に関する講義(選択) 栽培汎論・畜産汎論・植物生理学・土壌肥料学など

研究科授業科目一覧(PDF:219KB)(PDF形式約91キロバイト、新しいウィンドウで開きます)

2年次は就業体験実習

2年次では卒業後の業務に生かす技術を、農業の生産、流通など関連業務などの現場で体験・習得できる「就業体験実習」を行います。
就業体験実習は、次の4つのコースの中から選択します。

課題研究 先進農家研修
課題研究

県や独立行政法人の研究機関に派遣され、最新の研究を行います。

先進農家派遣

先進的な農家に派遣され作業を行い、経営を学びます。

就業体験実習(インターンシップ) 模擬経営実習
就業体験実習

農業関係の企業に派遣され、就業を模擬体験します。

模擬経営実習

実際に作物を作り、販売し収支計算を行います。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部県立農業大学校研究科

茨城県東茨城郡茨城町長岡4070-186

電話番号:029-292-0719

FAX番号:029-292-0903

農林水産部県立農業大学校

茨城県東茨城郡茨城町長岡4070-186

電話番号:029-292-0010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?