ホーム > 茨城で学ぶ > 農業大学校 > いばらき営農塾-茨城県立農業大学校

ここから本文です。

更新日:2018年4月9日

いばらき営農塾-茨城県立農業大学校

いばらき営農塾とは

いばらき営農塾は、これからの農業を担う方々を支援する目的で、平成16年度より開講している研修です。
基礎的な農業技術を体系的に学べる講義と実習を行っています。

 

講義の様子実習の様子

 

いばらき営農塾の特徴

開講時間

農家で研修中の方なども参加しやすいよう、主に平日夜間および土曜日に行います。
※水稲入門コースを除く

講師陣

講師は農業大学校の職員のほか、県の農業関連研究所や農業改良普及センターのOBなどが担当します。

就農相談

研修中は希望により、農業を始めるにあたっての個別相談も行います。

仲間づくり

共に学んだ受講者は、研修後も頼れる仲間になります。

平日夜間および土曜日に講義を実施経験豊かな講師陣研修後も頼れる仲間作り豊富な作業体験

 

平成30年度の「いばらき営農塾」

平成30年度の研修内容
コース

水稲入門コース

野菜入門Aコース

野菜入門Bコース

対象者 茨城県において、新たに農業を始めようとする方や、始めて間もない方で、農産物を販売し収入を得ようとしている方(おおむね65歳まで)
期間

5月15日~10月30日

主に火曜日:

13時30分~16時30分

5月30日~9月29日

水曜日:

18時30分~21時

土曜日:

9時30分~15時30分

10月10日~2月23日

水曜日:

(11月まで)

18時30分~21時

(12月から)

18時~20時30分

土曜日:

9時30分~15時30分

研修日数

23日

27日

27日

講義内容 水稲の栽培技術、土壌肥料、病害虫防除、雑草防除、農業気象、品質・食味分析(演習)等 野菜の栽培技術、土壌肥料、病害虫汎論、雑草防除、農業気象、農業簿記の基礎、農産加工等
実習内容

 

実習は無し

※講義以外に水稲の生育観察を実施

 

パイプハウスの組み立て方、野菜の栽培管理等
定員

20名

30名

30名

受講料

13,800円

テキスト代等(6,000円程度)が

別途必要です。

16,200円

テキスト代等(6,000円程度)が別途必要です。

16,200円

テキスト代等(6,000円程度)が別途必要です。

申込締切

4月20日

5月8日

9月7日

 

講義内容等は、講師の都合等により変更する場合がありますのでご了承ください。

 

平成30年度いばらき営農塾パンフレット(PDF:385KB)

 

申込方法

居住地を管轄する農林事務所経営・普及部門や農業改良普及センターへ、受講申込書を提出してください。

ご不明な点などは、茨城県農業大学校研修科(電話029-292-0419)までお問い合わせください。

 

平成30年度いばらき営農塾申込書(ワード:77KB)

 

受講者の決定

受講申込書などに参考に選考したうえで受講者を決定し、お申込みいただいた方へ結果をお知らせします。

 

営農塾トピックス

修了生常陸大宮市都竹さん

修了生常陸太田市前沢さん

修了生坂東市戸塚さん

定年帰農者等支援研修水稲入門コース第1期生が農大祭で同窓会

おはよう茨城で営農塾の修了生が紹介されました

 

就農に関する県の関係機関

茨城県農業総合センター:茨城県各地域農業改良普及センターの情報や、県試験研究機関の情報など

茨城県農林振興公社(外部サイトへリンク、別ウィンドウが開きます):茨城県での就農に関する相談窓口

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部県立農業大学校庶務部

茨城県東茨城郡茨城町長岡4070-186

電話番号:029-292-0419

FAX番号:029-292-0903

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?