ホーム > 茨城で学ぶ > 農業大学校 > 農業ふれあい体験-茨城県立農業大学校

ここから本文です。

更新日:2017年3月29日

農業ふれあい体験-茨城県立農業大学校

農業ふれあい体験とは

農業大学校では、近隣の幼稚園児等に対し、ジャガイモとサツマイモを収穫できる「農業ふれあい体験」を行っています。

イモは、農業大学校農学科普通作コースの学生が栽培しています。その年の天候にもよりますが、ジャガイモ収穫体験は6月中旬ごろ、サツマイモ収穫体験は10月ごろに実施しています。

農業は、土を守り、水を守り、緑あふれる景観で皆さんの住む環境を豊かにしています。

「農業は、つくる人と食べる人のハーモニー」

みなさんの食卓にのぼる農産物には、それをつくったたくさんの人たちの愛情がこもっています。農大での収穫体験を通し、農業を身近なものに感じていただきたいと考えております。

 

ふれあい体験(ジャガイモ)ふれあい体験

 

農業ふれあい体験トピックス

サツマイモの育ち方(PDF:634キロバイト)

サツマイモ料理レシピ(PDF:401キロバイト)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部県立農業大学校庶務部

茨城県東茨城郡茨城町長岡4070-186

電話番号:029-292-0419

FAX番号:029-292-0903

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?