ホーム > 茨城で学ぶ > 農業大学校 > 農業機械研修トピックス-茨城県立農業大学校-

ここから本文です。

更新日:2017年3月28日

農業機械研修トピックス-茨城県立農業大学校-

農作業安全・大型特殊免許(農耕用)等取得研修を開催しています!

農業大学校では、トラクターの保守点検、作業機の着脱などに関する知識と農耕用の大型特殊自動車が公道を走行する際に必要な大型特殊自動車免許(農耕用)更にけん引免許(農耕用)を取得するために、農業大学校運転コースにおいて交通法規に即したトラクターの安全かつ円滑な走行が出来る技能を習得するために、「農作業安全・大型特殊免許(農耕用)等取得研修」を実施しています。

計4日間の日程で、講義(初日)及び実技研修(2日、3日目)、最終日には茨城県公安委員会が実施する運転免許試験を受験していただく研修です。

まずは本校のトラクターに慣れていただく目的で、前後進の練習や方向変換の練習をします。だんだんと慣れてくると、実際に運転免許試験で使われる2つのコースを実際に乗車して覚えていきますが、普段からの「慣れ」があり、「安全確認がこんなにも重要であることが改めてわかった。」、「自己流で運転してきた期間が長いので、普段見直すきっかけになります。」等研修生が話していました。

けん引大特基礎練習

大特方向変換発着所の様子

3日間の研修を経て、最終日にはいよいよ試験です。練習した2コースから1つが試験官より指定され、1名ずつ試験を開始していきます。終了後は、試験官より試験結果について発表されます。

農業大学校研修科では、今後も皆様が合格されるようサポートしていきます。

※本研修は最終日に茨城県公安委員会が実施する運転免許試験ですので、一定以上の点数を得点出来なかった場合は「不合格」となりますので、お間違いのないようにお願いいたします。  

このページに関するお問い合わせ

農林水産部県立農業大学校庶務部

茨城県東茨城郡茨城町長岡4070-186

電話番号:029-292-0419

FAX番号:029-292-0903

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?