ホーム > 平成30年度第3回ふるさと魅力発見隊

ここから本文です。

更新日:2018年12月20日

平成30年度第3回ふるさと魅力発見隊「奥久慈大子こんにゃく丸ごと体験会」が開催されました。

 平成30年12月9日(日曜日),大子町にて「奥久慈太鼓こんにゃく丸ごと体験会」が,大子町,大子町特産品流通公社グランだいごの共催により開催されました。

 大子町の特産品の一つである「奥久慈大子こんにゃく」は,水質と水量に恵まれた奥久慈の清流で育った大子さんのこんにゃく芋を原料に作られる,芋の風味豊かなこんにゃくです。江戸時代には,水戸藩の専売品として藩財政を支えた歴史も持っています。

 今回の活動では,大子町内のこんにゃく芋生産者や農家レストランの方々にご協力いただき,こんにゃく芋の収穫体験から,こんにゃく作り体験を実施しました。また,こんにゃく加工法の始祖である中島藤右衛門を祀った蒟蒻神社を参拝し,こんにゃく加工業者の方から奥久慈大子こんにゃくにまつわる講話をいただきました。

 

第3回その1第3回その2

第3回その3第3回その4

 第3回その5第3回その6

 参加者の皆さんは,地元の方に詳しく質問するなど,熱心に活動に参加していました。子どもたちも,こんにゃくが出来上がる様子に興味津々の様子でした。大子町の農業・農村が持つ魅力について,理解を深める良い機会になりました。

 ※平成30年度のふるさと魅力発見隊事業は,今回の活動で終了となります。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農村計画課農村活性化

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4264

FAX番号:029-301-4169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?