ホーム > 平成30年度第1回獣害対策サポーター研修を開催しました。

ここから本文です。

更新日:2018年8月23日

平成30年度第1回獣害対策サポーター研修会を開催しました。

 今年度の第1回目となる「獣害対策サポーター研修」を,平成30年7月24日(火)に,茨城県農業総合センターで開催しました。

 獣害対策サポーターとは,平成24年~平成27年度にかけて実施した「茨城猪塾」を修了した方々で,地域の野生鳥獣被害対策のリーダー的役割を担っています。

 研修は,サポーターの資質向上を目的に毎年2回開催しており,今回の研修ではサポーターに加え,県内の鳥獣管理士や県内市町村の担当職員など約40名が参加しました。

 講師として,長岡技術科学大学准教授であり(株)うぃるこ代表でもある山本麻希さんをお招きし,「地域ぐるみの効果的なイノシシ対策」をテーマに,山本さんの豊富な知見をもとに捕獲技術から組織づくりまでわかりやすくお話いただいました。

 1011

 12

 研修終了後には,参加者同士で今後の鳥獣被害対策について意見交換が行われるなど,非常に充実した研修会となりました。

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農村計画課農村活性化

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4264

FAX番号:029-301-4169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?