ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 農林水産部 > 本庁 > 農地局農村計画課 > 令和元年度茨城県農業農村体験モニターツアー実施業務委託の公募について

ここから本文です。

更新日:2019年6月13日

令和元年度茨城県農業農村体験モニターツアー実施業務委託の公募について

公募型プロポーザル方式について,次のとおり公告する。

プロポーザルの提出について参加を希望する者は,下記により関係書類を作成のうえ提出されたい。

令和元年6月13日

茨城県知事大井川和彦

公募の概要

1公募期間

令和元年6月13日(木曜日)~令和元年6月26日(水曜日)

2応募資格

以下のすべての要件を満たすこと。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号。以下「政令」という。)第167条の4第1項の規定に該当していない者であること。

(2)政令第167条の4第2項の規定に基づく茨城県の入札参加の制限を受けていない者であること。

(3)茨城県物品調達等競争入札参加資格審査事項(平成8年茨城県告示第254号)に基づく競争入札参加資格があること。または,資格がない場合でも,過去茨城県が発注する業務において実績があること。ただし,茨城県物品調達等登録業者指名停止基準に基づく指名停止の措置を受けている者でないこと。

(4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づき更生手続き開始の申立てがなされている者又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと。

(5)茨城県暴力団排除条例(平成22年茨城県条例36号)第2条第1号から同条第3号に規定する者でないこと。

(6)当該業務を円滑に遂行するために必要な組織,人員,資金等の経営基盤を有する者であること。

(7)平成30年度末までにおいて,過去5年以内に自治体から受託したインバウンド向けのモニターツアーの実績があること。

(8)台湾人または繁体字に堪能な者を雇用または契約していること。

(9)直近年の国税,県税及び市町村税を滞納していないこと。

3業務内容

(1)インバウンド受入れに向けた農業農村体験モニターツアーの企画運営

(2)モニターツアー実施に係る受入態勢の整備

(3)モニターツアー実施後のサポート

4公募内容等

以下の公告,仕様書等をご覧ください。

公募型プロポーザルに関する公告(PDF:115KB)

令和元年度茨城県農業農村体験モニターツアー実施業務委託仕様書(PDF:97KB)

令和元年度茨城県農業農村体験モニターツアー実施業務委託の公募に係る説明書(PDF:139KB)

委託契約書(案)(PDF:121KB)

 

問合せ先

〒310-8555

水戸市笠原町978番6

茨城県農林水産部農地局農村計画課農村活性化グループ

電話番号:029-301-4264

FAX:029-301-4169

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農村計画課農村活性化

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4264

FAX番号:029-301-4169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?