ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 農林水産部 > 本庁 > 農地局農村計画課 > 北茨城市の十石堀が世界かんがい施設遺産の候補施設として国内審査を通過しました!

ここから本文です。

更新日:2019年5月22日

北茨城市の十石堀が世界かんがい施設遺産の候補施設として国内審査を通過しました!

北茨城市の大北川水系にある,歴史的なかんがい施設である「十石堀」が,ICID(国際かんがい排水委員会)日本国内委員会の審査を通過し,本県で初となる世界かんがい施設遺産の候補施設としてICID本部へ申請することが決定しました。 

十石堀のほか,見沼代用水(埼玉県),倉安川百間川かんがい施設群(岡山県),菊池のかんがい用水群(熊本県)の3施設が候補施設として申請されます。

今後,十石堀は,ICID日本国内委員会が世界かんがい施設遺産の候補施設としてICID本部へ申請し,ICID本部に設置される審査委員会で世界かんがい施設遺産への登録の可否について審査されます。

ICID本部での審査結果は,令和元年9月1日から7日にインドネシアで開催されるICID第70回国際執行理事会で発表される予定です。

十石堀の写真

写真:当時の鉱山技術者が開削した掘割

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農村計画課企画調整

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4150

FAX番号:029-301-4169

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?