ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 農林水産政策 > 茨城農業改革 > 平成30年度茨城農業改革の動き > 茨城町のメロンを銘柄産地に再指定しました

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年9月14日

茨城町のメロンを銘柄産地に再指定しました

県では,この度,高品質で信頼性・安全性が市場で高く評価された,県を代表する青果物の産地として,茨城町のメロンを青果物銘柄産地※に再指定しました。

同町のメロンは昭和62年度に銘柄産地に指定して以来,8度目の更新となり,「ひぬまメロン」として県内外の市場から高い評価を得ています。また,JA水戸茨城町メロン部会では,「こだわりメロン研究部」を組織し,減化学肥料・減農薬栽培による「愛ちゃんメロン」をブランドの牽引役として,生産・販売に取り組んでいます。

※茨城県青果物銘柄産地制度(昭和57年度から)

高品質な農産物を生産し,その信頼性・安全性が市場で高く評価され,多様化する実需者ニーズに対応できる本県を代表する産地を,「青果物銘柄産地」として指定しています。

茨城町のメロン指定証交付式

日時

平成30年9月20日(木曜日)13時30分から14時10分

場所

茨城県水戸合同庁舎3階「特別会議室」

出席者

小林宜夫茨城町町長

井坂英嗣JA水戸代表理事専務

清水猛JA水戸茨城町メロン部会長 他

産地概要

出荷組織名 JA水戸茨城町メロン部会
販売金額 616百万円
栽培面積 36.9ha
部会戸数 45戸

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所振興・環境室

茨城県水戸市柵町1丁目3番1号水戸合同庁舎内

電話番号:029-221-3034

FAX番号:029-225-9254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?