ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 農林水産政策 > 茨城農業改革 > 平成29年度茨城農業改革の動き > ドローン等のICT先端技術の導入による,効率的なスマート農業の確立・普及を図るためのセミナーを開催します

ここから本文です。

更新日:2017年12月4日

ドローン等のICT先端技術の導入による,効率的なスマート農業の確立・普及を図るためのセミナーを開催します

県央農林事務所では,高齢化や担い手不足が課題となっている農業分野において,ドローン等の先端技術の利活用促進を図るため,管内の業者と共に「ドローン農業利活用研究会」を平成28年度から発足し活動しております。

今回,農業者のみならず,企業や市町村を対象に,効率的なスマート農業の確立・普及を図ることを目的とした先端技術活用セミナーを開催いたします。

セミナーでは,ドローンを使用した県内での実証試験の報告のほか,企業による講演,先端技術を活用したトラクター等の実演を行います。

先端技術セミナー開催概要

日時:平成29年12月8日(金曜日)12時から16時

場所:茨城県農業大学校(茨城町長岡4070-186)

主催:ドローン農業利活用研究会,茨城県

参加者:ドローン農業利活用研究会員,茨城県内農業者,県内関連企業,試験研究機関,市町村など

約150名

講演

〇ドローンを取り巻く情勢と未来の農業【講師】DJIジャパン

〇精密農業への挑戦【講師】ヤンマーアグリジャパン

実証試験結果報告

〇可変施肥※試験結果について

※【可変施肥とは】

空撮写真を生育状況が分かる形にてデータ化し,生育に合わせた施肥を行う技術

〇農業用ドローンによる薬剤散布試験結果について

最新機種の実演

〇農薬散布用ドローン【エンルート,クボタ】

〇走行アシストトラクター【ヰセキ】

〇農業ブルドーザ【コマツ】

このページに関するお問い合わせ

県央農林事務所経営・普及部門

茨城県水戸市柵町1丁目3番1号水戸合同庁舎内

電話番号:029-227-1521

FAX番号:029-225-9254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?