ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 農林水産政策 > 茨城農業改革 > 平成29年度茨城農業改革の動き > 森林・林業分野におけるドローン技術の活用実践検討会を開催します

ここから本文です。

更新日:2018年1月22日

森林・林業分野におけるドローン技術の活用実践検討会を開催します ※ 1月22日修正

県央農林事務所では,農業分野におけるドローン等の先端技術の利活用促進を図るため,検討会やセミナーを開催するなどの活動を行っております。

今回は,危険が伴う林野災害での迅速な現場確認や効率的な地形データの取得などの森林調査測量等,森林・林業分野においてもドローンの活用を図ることを目的として,森林組合や県職員を対象とした検討会を開催します。森林・林業分野におけるドローン技術の検討会は,県央初となります。

検討会では,災害現場の現況把握のドローン活用に技術と知見のある,株式会社新星コンサルタントを講師に迎え,ドローンの基礎知識を講義いただくとともに,参加者が体験操作を行うなど,具体的に活用できる現場や方法等について検討を行います。

開催日

平成30年1月23日(火曜日)10時から15時13時から15時(予定)

場所

現地(笠間市池野辺:杉・ヒノキ植栽地)

荒天時(強風時含む):笠間合同庁舎2階会議室(座学のみ)

⇒笠間合同庁舎2階会議室

参加者

森林組合,県央農林事務所職員等15名程度

内容

ドローンの基礎知識【株式会社新星コンサルタントによる講義】

ドローンの体験調査

測量の演習とデータの解析

 

<森林・林業分野で活用が想定される業務>

・動画撮影による災害現場等の迅速な確認

・山腹崩壊地等での地形データの取得

・経年変化の確認(災害復旧状況の確認)

・伐採エリアの確認,測量 など

このページに関するお問い合わせ

農林水産部農業政策課戦略推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3828

FAX番号:029-301-3847

県央農林事務所 企画調整部門 振興・環境室 林業振興課
電話:029-231-2079
FAX:029-225-9254

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?