1. ホーム
  2. 組織構成
  3. 農産加工指導センター

農産加工指導センター

農産加工指導センターでは、県内で生産される地域農産物の高度加工利用の支援を行い、農業者の事業の多角化及び高度化や新たな事業の創出を図るため、新商品の開発や改良に向けた加工技術の指導を行っています。

また、農産加工研修会の開催や利用者が加工試作・加工技術の指導研修及び農産物・加工品の成分分析・品質評価等を行える6次産業化オープンラボラトリー(開放実験室)の設置し、農産物の加工利用推進を図っています。

農産加工研修会について

本年度の農産加工研修会は、前期後期に開催予定です。

前期の開催計画のページ

後期の開催計画のページ

お申し込み

研修会受講ご希望の方は農産加工研修会参加申込書(PDF形式約160kb)をお使いください。お申込み、お問い合わせは農産加工指導センターへお願いします。

6次産業化オープンラボラトリー(開放実験室)について

6次産業化オープンラボラトリー(開放実験室)は、地域の農産物を加工した商品開発のため、実験や加工技術の習得に取り組むための実験室です。

施設を利用する場合は事前予約が必要です。事前予約は、各農林事務所(普及センター)を通してご予約ください。なお、施設利用料は無料ですが、実験材料(調味料などを含む)はすべて利用者に用意していただきます。利用資格・利用方法など詳しくは「施設管理規定」のページ、および「6次産業化オープンラボラトリー利用について(PDF形式約100KB)」をご覧ください。

利用に当たって必要な書類
利用に当たっては、施設利用申請書(様式第1号)を提出してください。

農産加工指導センターだより

交通案内

農産加工指導センター

農産加工指導センターは園芸研究所内です。
電話:0299-48-2801

イラスト:農業総合センター敷地図農業総合センター敷地図

このページのトップへ