1. ホーム
  2. 試験研究

試験研究

研究機関の概要

生物工学研究所
バイオテクノロジーなどの先端技術を活用し、本県独自の新品種育成に関する研究開発を行っています。
園芸研究所
野菜・果樹・花きの園芸作物の栽培や品種に関する研究と、施肥・病害虫防除・流通加工に関する研究を行っています。
農業研究所
いばらき独自の高品質で安定した米・麦・大豆等を生産する技術の開発や環境保全型農業技術・実用的な技術の開発を行っています。
山間地帯特産指導所
県北山間地の自然条件を活かし、茶・コンニャク・リンゴ・山菜・花き枝物類などの特産作物の低コスト・安定栽培技術の開発を行ってます。
鹿島地帯特産指導所
鹿島南部地帯の特性を活用し、ピーマンなどの施設野菜、センリョウ・キクなどの花き栽培法の開発を行っています。

第2期農業総合センター中期運営計画

平成28年度〜32年度の試験研究機関中期運営計画を新しく策定しました。

詳しくはこちらから

試験研究の成果

試験研究の成果をまとめたものは、広報資料のコーナーに掲載されています。

広報資料のコーナーへはこちらから

新規試験研究課題の募集

当センターで行う研究開発の課題設定にあたり、県民のみなさまから試験研究課題の募集を行っています。

課題の応募様式・方法などはこちらから

試験研究評価の概要と結果

効果的・効率的な研究の実施を図るため、外部評価を基本として試験研究課題評価システムを導入しました。

評価の詳しい方法についてはこちらから

試験研究評価結果

茨城県農業総合センターにおける公的研究費の管理及び活用に係る事務取扱要領

茨城県農業総合センターが公的研究費の適正な管理及び効果的かつ効率的な活用を図るための必要な事項を定めました。

要領についてはこちらから

競争的資金の間接経費に係る方針

茨城県農業総合センターが競争的資金で獲得した研究経費の効果的かつ効率的な活用および円滑な運用を図るための間接経費についての必要な事項を定めました。

方針についてはこちらをご覧ください(PDF形式約60KB)

このページのトップへ