ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 森林・林業 > 森林計画制度 > 森林計画関係資料(森林測量成果)の取扱いについて

ここから本文です。

更新日:2016年3月20日

森林計画関係資料(森林測量成果)の取扱いについて 

森林計画関係資料について

 森林計画関係資料は,地域森林計画の策定に当たって林政課で作成した資料であり,次の4つがあります。

  1. 森林簿      :林小班の所在地,所有者,面積,樹種,林齢,材積等が記されている資料。
  2. 森林基本図:5000分の1の地形図に行政区界が記入されているもの。
  3. 空中写真   :林政課で撮影した,モノクロの航空写真。
  4. 森林計画図:5000分の1の地形図に林班及び林小班が記入されているもの。
  5. 5条森林図:森林計画図から小班を削除し,地域森林計画対象民有林の区域のみ示したもの。

 上記の資料を閲覧・複製・使用する場合,林政課への申請が必要となります。下記リンクより要領等をよく読み,必要な様式をダウンロードして申請してください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部林政課計画

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4031

FAX番号:029-301-4039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?