ここから本文です。

 三島神社の椎

naka-shii

樹種:スダジイ

樹齢:約800年

樹高:約19m

幹周:10m

所在地:那珂市本米崎1970

所有者:三島神社

概要:

 神社は久慈川を望む台地の北側の斜面上部に位置し,スダジイ,ヤブツバキ,シラカシの常緑広葉樹や,ケヤキ,ヤマザクラ,クマシデの落葉広葉樹など多くの樹種から樹叢をなしている。なかでも入口の鳥居近くのスダジイは推定樹齢約800年を数える古木で一部に腐朽した部分が見えるが,長年の風雪に耐えた姿に力強さを感じる。このスダジイを主として杜は鬱蒼とした様相を呈している。市指定文化財。

 如意輪寺のスダジイ 

toukai-shii-tabu

樹種:スダジイ

樹齢:約300年

樹高:15m

幹周:5.7m(東),4.5m(西)

所在地:那珂郡東海村照沼54,57

所有者:如意輪寺

概要:

 スダジイ,タブノキ2本ずつが如意輪寺境内に存在する。共に樹勢旺盛で枝張りも良く,県内でもこのような巨木になるのは稀である。現在,東海村指定文化財に指定されている。 かつて,この辺りはスダジイやタブノキの林であったといわれる。この木は,かつての林を偲ばせる木といわれる。

 石塚のスダジイ

shirosato-shii

樹種:スダジイ

樹齢:約400年(推定)

樹高:11.5m

幹周:4.3m

所在地:東茨城郡城里町石塚1428-25

所有者:城里町

概要:

 周囲に広がる7~8mになる枝葉と,半球状の樹冠は見事である。

 町指定天然記念物に指定されている。

 町の中心にどっしりと根を張る常緑の大樹は,雄大であり,その姿は町の姿を象徴する木として町の木となっている。 

 波野幼稚園のスダジイ

kashima-shii

樹種:スダジイ

樹齢:約600年

樹高:13m

幹周:9.95m

所在地:鹿嶋市神向寺126

所有者:鹿嶋市立波野幼稚園

概要:

 このスタジイは,鹿嶋市立波野幼稚園の敷地内で園庭の北東隅にあり,樹形は大きな根が2重にも3重にも絡み合っており,大きく太い枝が張りだしている。

 ここは園児達の格好の遊び場となっており,スタジイとの遊びを通して自然の素晴らしさや人間関係,危険の回避などを知らず知らずのうちに学ぶことが出来る。

 八代の大椎

itako-shii樹種:スダジイ

樹齢:約900年

樹高:約15m

幹周:約10m

所在地:潮来市上戸1558

所有者:神明神社

概要:

 神明神社の御神木であり、樹種はスダジイ。この大椎は、明治29年陸地測量の折、測量の障害となった幹や枝の一部が伐採されたが、昭和8年に県内最大の大椎として県の文化財(天然記念物)に指定された。
 当時は樹高約30m、幹周囲約20mほどあったといわれているが、昭和41年の台風で主要な幹や枝が折れ、現在の姿となった。

 旧八代小学校の校歌に歌われるほど地域にかかわりのある木である。

 亀城のシイ

tsutiura-shii

樹種:スダジイ

樹齢:推定約500年

樹高:16m

幹周:7.4m

所在地:土浦市中央1丁目(亀城公園)

所有者:土浦市

概要:

 土浦城二の丸跡の南側土塁上に生育している,県内でも有数の巨樹。樹勢は旺盛で,樹幹は地上約1mのところで2本に分かれている。

 県指定天然記念物に指定されている。土浦城跡は,昭和10年に都市公園として整備された。夏になるとシイの木陰の下で休む人々も多く,市民の憩いの場所として親しまれている。