ホーム > 名木・巨樹 > タブノキ

ここから本文です。

 会瀬町のタブノキ

hitachi-tabu-1-2hitachi-tabu-1-1

樹種:タブノキ

樹高:14m

幹周:3.5m

所在地:日立市会瀬町1-5-3

 大沼町のタブノキ

hitachi-tabu-2-2hitachi-tabu-2-1

樹種:タブノキ

樹高:15m

幹周:3m

所在地:日立市大沼町3-2060

 助川町のタブノキ

hitachi-tabu-3-2hitachi-tabu-3-1

樹種:タブノキ

樹高:7.7m

幹周:4.4m

所在地:日立市助川町1-11-2

概要:

桜の宿り木がある。

 中成沢町のタブノキ1

hitachi-tabu-4-2hitachi-tabu-4-1

樹種:タブノキ

樹高:16m

幹周:3.35m

所在地:日立市中成沢町3-6-31

 中成沢町のタブノキ2

hitachi-tabu-5-2hitachi-tabu-5-1

樹種:タブノキ

樹高:12m

幹周:4.4m

所在地:日立市中成沢町3-21-11

 茂宮町のタブノキ1

hitachi-tabu-6-2hitachi-tabu-6-1

樹種:タブノキ

樹高:18m

幹周:3.17m

所在地:日立市茂宮町1219-1

 茂宮町のタブノキ2

hitachi-tabu-7-2hitachi-tabu-7-1

樹種:タブノキ

樹高:15.5m

幹周:2.38m

所在地:日立市茂宮町1219-1

 若葉町のタブノキ

hitachi-tabu-8-2hitachi-tabu-8-1

樹種:タブノキ

樹高:10m

幹周:3m

所在地:日立市若葉町1-14-9

 如意輪寺のタブノキ

toukai-shii-tabu

樹種:タブノキ

樹齢:約300年

樹高:3.5m

幹周:5.7m(東)、4.5m(西)

所在地:那珂郡東海村照沼54、57

所有者:如意輪寺

概要:

スダジイ、タブノキ2本ずつが如意輪寺境内に存在する。共に樹勢旺盛で枝張りも良く、県内でもこのような巨木になるのは稀である。現在、東海村指定文化財に指定されている。

かつて、この辺りはスダジイやタブノキの林であったといわれる。この木は、かつての林を偲ばせる木といわれる。

 波崎の大タブ

kamisu-tabu

樹種:タブノキ

樹齢:約1000年

樹高:約15m

幹周:8.1m

所在地:神栖市波崎3355

所有者:益田山相応院神善寺

概要:

別名をイヌグスといい、常緑高木で、葉は長楕円形、革質で羽状脈をもち、裏は白っぽい。春、枝端に円錐花序を出して、淡黄緑色の花を開く。枝は、四方に延びその景観は他を圧し、大いなる歳月の流れを感じさせる。県指定天然記念物に指定されている。

また、別名を火伏せの樹ともいわれ、江戸時代中期野火が押し寄せたが、この樹によって舎利地域全体が難を免れたと言い伝えられている。それより火伏せの護摩をたき、家内安全の祈願をする習わしとなっている。

 太田のイヌクス

ishioka-tabunoki

樹種:タブノキ

樹齢:約350年

樹高:20m

幹周:4.8m

所在地:石岡市太田965

概要:

当地方ではタブノキをイヌクスと呼んでいる。このイヌクスは、藤岡家の庭の東側に立ち、イヌクス独特の大きな瘤が家内の安全をじっと見つめてきた。
また、幹の腐食穴に大蛇が住み「我が家の守り神」としたと言い伝えがあり、藤岡家や太田集落の歴史変遷を数百年に亘り見守り続けている。

 

○「茨城の名木・巨樹」(1996年、茨城県緑化推進委員会行)より引用

 柏崎素鵞神社のオガタマの木

kasumigaura-tabunoki

樹種:タブノキ

樹齢:約400年

樹高:20m

幹周:4.1m

所在地:かすみがうら市柏崎1590

所有者:柏崎素鵞神社

概要:

クスノキ科の常緑高木。東北地方以南の森林に分布し、とくに海岸近くに多い。照葉樹林の代表的樹種のひとつで、各地の神社の「鎮守の森」によく大木として育っている。枝葉には粘液が多く、乾かして粉にして線香の材料(粘結材)として用いた。樹皮や葉は染料に用いられた。

 

○「茨城の名木・巨樹」(1996年、茨城県緑化推進委員会行)より引用

 塙不動尊のタブ

ami-tabunoki

樹種:タブノキ

樹齢:約200年

樹高:12m

幹周:4.7m

所在地:稲敷郡阿見町塙1263

所有者:蔵福寺

概要:

阿見町塙の不動尊境内にそびえるタブノキは、別名をイヌクス・タマクスとも言う。この木の樹齢は、不動尊創建がさだかでないが、戦時中軍に供出した吊鏡の鋳造が寛政9年(1797年)と記されていることにより200年以上と推定される。

 

○「茨城の名木・巨樹」(1996年、茨城県緑化推進委員会行)より引用

 鹿小路のタブノキ

zyoso-tabunoki

樹種:タブノキ

樹齢:約300年

樹高:15m

幹周:4.5m

所在地:常総市内守谷町5449-1

所有者:鹿小路区

概要:

このタブノキは四方に発達した樹冠が見事であるばかりでなく,分布上も関東平野内陸部でのほぼ限界に近い木として貴重である。

 

○「茨城の名木・巨樹」(1996年、茨城県緑化推進委員会行)より引用