ここから本文です。

更新日:2017年2月28日

肥料における放射性物質情報

重要なお知らせ

腐葉土や剪定枝堆肥については,原料となる落ち葉,剪定枝を収集した地域や時期,地点や範囲等が多種多様であり,暫定許容値を超えるものが製造される場合があります。つきましては,茨城県を含めた17都県においては,域内で収集した落ち葉や剪定枝を原料とする腐葉土,剪定枝堆肥を新たに生産・出荷又は施用しないようにしてください。

肥料・土壌改良資材・培土及び資料の暫定許容値一覧

  暫定許容値
肥料 400ベクレル/キログラム(製品重量)
土壌改良資材 400ベクレル/キログラム(製品重量)
培土 400ベクレル/キログラム(製品重量)
家畜用敷料 400ベクレル/キログラム(製品重量)
飼料 100ベクレル/キログラム(粗飼料は水分含量8割ベース,その他飼料は製品重量)
80ベクレル/キログラム(製品重量,ただし粗飼料は水分含量8割ベース)New
家きん 160ベクレル/キログラム(製品重量,ただし粗飼料は水分含量8割ベース)New
100ベクレル/キログラム(粗飼料は水分含量8割ベース,その他飼料は製品重量)New
養殖魚(飼料) 40ベクレル/キログラム(製品重量)New

飼料中の放射性セシウムの暫定許容値は、平成24年2月3日付け通知及び平成24年3月23日付け通知により変更されました。
飼料中の放射性セシウムの暫定許容値の見直しについて
(平成24年3月23日付け農林水産省消費・安全局長,生産局長,水産庁長官通知)
放射性セシウムを含む飼料の暫定許容値の見直しについて
(平成24年2月3日付け農林水産省消費・安全局長,生産局長,水産庁長官通知)
放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値の設定について
(改正溶込版)(PDF:141キロバイト)

Q&A

肥料・土壌改良資材・培土の暫定許容値設定に関するQ&A
培土・土壌改良資材の検査方法に関するQ&A
家畜用飼料の暫定許容値設定に関するQ&A
養殖魚用飼料の暫定許容値設定に関するQ&A

検査結果

「肥料中の放射性セシウム測定のための検査計画及び検査方法」の制定について(平成23年8月5日)に基づき,牛ふん堆肥を検査した結果。(茨城県のHPを参照してください)
茨城県産堆肥の検査結果(第3報)【取手市】(10月21日掲載)(Pdf)
茨城県産堆肥の検査結果(第2報)【阿見町】(8月26日掲載)(Pdf)
•茨城県産堆肥の検査結果(8月23日掲載)個別の検査結果(Pdf)市町村ごとのサンプル検査結果一覧(Pdf)
茨城県産堆肥の検査結果(8月17日掲載)(Pdf)
➡暫定許容値を超過した製造所についても,新たに作られた牛ふん堆肥では暫定許容値以下であることが確認されており,全ての地域で牛ふん堆肥の流通・施用・販売が可能となっています。

リンク

➡農林水産省
放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土及び飼料の暫定許容値の設定について
肥料中の放射性セシウム測定のための検査計画及び検査方法(平成24年7月11日一部改正)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

農林水産部産地振興課エコ農業推進

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3931

FAX番号:029-301-3939

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?