ホーム > 重要情報 > 茶の放射性物質検査の結果について

ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

茶の放射性物質検査の結果について

公開日2011年5月16日

生労働省からの依頼に基づき、平成23年5月14日及び15日に採取した県内産の茶の放射性物質検査を実施したところ、生茶葉から暫定規制値を超えるセシウムが検出されました。
なお、製茶した茶葉を湯に入れて抽出した飲用茶については、飲料水の暫定規制値を大幅に下回る結果となっております。
この検査結果を受け、本日、大子町に対し、当分の間、今年産の奥久慈茶の出荷について、また、境町に対し、当分の間、今年産のさしま茶の出荷について、それぞれ自粛を要請しました。
また、今後、他の県内茶産地についても、調査を実施してまいります。

 

茶の分析結果

分析機関:茨城県環境放射線監視センター5月16日(5月14日及び15日採取分)

市町村 放射能濃度(Bq/kg)上段:放射性ヨウ素下段:放射性セシウム
生茶葉 (参考)抽出液
採取日 測定値 採取日 測定値
大子町 5月14日 検出せず 5月14日 検出せず
570 30
5月15日 検出せず 5月15日 検出せず
894 3

抽出液は、製茶した茶葉10グラムを430ミリリットルの湯で90℃、60秒間浸出。

は、暫定規制値を超えたもの

茶の暫定規制値(生茶葉):放射性セシウム500Bq/k、放射性ヨウ素の規制値はなし

(参考)

※飲料水の暫定規制値:放射性ヨウ素300Bq/kg、放射性セシウム200Bq/kg

このページに関するお問い合わせ

農林水産部産地振興課果樹花き・特産

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3954

保健福祉部生活衛生課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?