ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 水産業 > 茨城県水産試験場 > 管理普及部 > 茨城県水産試験場内水面支場 沿革

ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

茨城県水産試験場内水面支場 沿革

水産試験場(本場)の沿革はこちらです。

 

年月日

沿革

大正9年9月30日 水産試験場手野養魚場を設置(母体)
昭和13年8月12日 霞ヶ浦北浦水産振興場(現在の霞ヶ浦北浦水産事務所)へ編入
昭和43年7月1日 玉造町に内水面水産試験場(庶務部・養殖部・資源部)として独立,鉾田・手野に養魚場を設置
昭和44年4月1日 鉾田養魚場を廃止
昭和47年6月1日 内部組織再編(部の増設:庶務部・養殖部・資源部・環境部)
昭和50年1月1日 手野養魚場を廃止
昭和50年6月1日 里美村に養魚場を設置
平成7年4月1日 部名の改称(庶務部・増殖部・湖沼部・河川部)及び養魚場を支場に改称
平成17年4月1日 支場の改称(里美支場→県北支場)
平成23年4月1日 組織再編により水産試験場に統合ト(内水面支場),県北支場は廃止

 

このページに関するお問い合わせ

農林水産部水産試験場管理普及部

〒311-1203 茨城県ひたちなか市平磯町三ツ塚3551-8

電話番号:029-262-4158

FAX番号:029-263-0414

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?