ホーム > 茨城で暮らす > 防災 > 防災・危機管理情報 > 防災対策 > 茨城土地家屋調査士会との「災害時における住家被害認定調査に関する基本協定」の締結について

ここから本文です。

更新日:2015年4月3日

茨城土地家屋調査士会との「災害時における住家被害認定調査に関する基本協定」の締結について

県では,災害発生時に市町村が実施する住家被害認定調査への協力等について,下記のとおり茨城土地家屋調査士会と災害時の支援協力に関する基本協定を締結しました。

締結日

平成27年3月27日(金曜日)

締結先

茨城土地家屋調査士会

会長

岡本秀一(岡本秀一土地家屋調査士事務所)

事務局

水戸市大足町1078-1

会員数

405名

協定内容

市町村が実施する住家被害認定調査に関し,県又は市町村からの応援要請があった場合には,これに協力するよう努める。

県は,各市町村に協定締結の要望を確認,土地家屋調査士会へ情報提供し,市町村と土地家屋調査士会との協議が円滑に進むよう協力する。

県は,土地家屋調査士会や市町村職員を対象とした研修会の開催に努め,土地家屋調査士会は,会員を県主催の研修会に積極的に参加させるよう配慮する。

締結式の様子

締結式の様子

このページに関するお問い合わせ

生活環境部防災・危機管理課防災

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2885

FAX番号:029-301-2898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?