ホーム > 広報・お知らせ > くらしのQ&A > 生活環境 > 防犯・防災 > 東海地震の警戒宣言がでたら

ここから本文です。

更新日:2017年3月14日

東海地震の警戒宣言がでたら

駿河湾付近を震源とする東海地震については、昭和53年に「大規模地震対策特別措置法」が施行され、予知されると内閣総理大臣から警戒宣言が発表されることになります。平成24年4月1日現在において、静岡県全域と東京都、神奈川・山梨・長野・岐阜・愛知及び三重の各県にまたがる157市町村が地震防災対策強化地域に指定されています。
本県は強化地域に指定されておりませんが、県南部で震度5弱、その他の地域は震度4以下の地震が予想されるため注意が必要です。
このため、県では東海地震の発生に備え、茨城県地域防災計画(地震災害対策計画編)の付編として、「東海地震の警戒宣言発令時の対応措置計画」を策定し、対応を図ることとしております。
警戒宣言が発令された場合は、東海地震が発生するおそれがあると認められたときですので、県民の皆様におかれましては以下の点にご協力ください。

  1. 火気使用の制限:火気の使用をできるだけ少なくし、やむを得ず使うときはいつも火のそばにいる。また、消火器や消火用水を点検する。
  2. 自動車使用の制限:旅行や外出を慎んで、自家用車の使用を避け、安全な場所に駐車しておく。
  3. 危険な作業の制限:高い所や崖のそば、山の斜面などでの作業は取りやめる。
  4. 市町村長、警察官、海上保安庁や消防職員などの指示に従い又は協力すること:住民に対する避難勧告や歩行者、車両に対する交通規制、危険な場所への立ち入り禁止や撤退、道路上の車両や物件の除去などの指示を守る。

その他、地震の発生に備えて、身の安全を守る場所や避難場所を確認し、テレビ・ラジオ等で確かな情報を入手し、非常持ち出し品を確かめておくことが大切です。

くわしくは、気象庁HP(外部サイトへリンク)へ。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部防災・危機管理課防災

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2885

FAX番号:029-301-2898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?