ホーム > 茨城で暮らす > 防災 > 防災・危機管理情報 > 危機管理 > 北朝鮮によるミサイル発射に関する情報について(平成29年8月29日)

ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

北朝鮮によるミサイル発射に関する情報について(平成29年8月29日)

成29年8月29日(火曜日)午前5時58分頃,北朝鮮西岸部から1発の弾道ミサイルが発射され,北海道上空を通過し,襟裳岬の当方の東1,180キロメートルの太平洋上に落下したと推定されます。

在までのところ,茨城県内及び周辺地域での被害の情報等は入っておりませんが,ミサイルの破片等,不審なものを発見した場合は,直ちに警察や消防等へ連絡をしてください。

1案の概要(エムネットからの情報

  • 発射時刻:8月29日午前5時58分頃
  • 発射場所:北朝鮮西岸
  • 発射方向:北東方向(北海道地方)
  • 発射数1発(3つに分離した模様)
  • 通過時刻:午前6時7分頃北海道地方から太平洋へ通過したと推定
  • 落下情報:北海道襟裳岬東方の東1,180キロメートルの太平洋上に落下と推定

2の対応

  • 午前5時58分より,防災・危機管理局員(宿日直を含む)で警戒・情報収集を実施。
  • 国からの情報受信(エムネット)後,直ちに,関係先(各部局庁等,市町村,防災関係機関)に連絡し,情報収集に努める。
  • 午前8時40分から,防災監会議を開催し,庁内の情報共有。

3害情報等

内各消防本部,県警察本部及び茨城海上保安部からの報告によると,午前7時40分現在,被害等の

情報は入っておりません。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部防災・危機管理課危機管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2879

FAX番号:029-301-2898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?