ホーム > 茨城で暮らす > 原子力と放射線について > 原子力・放射線の基礎知識 > 4-3 茨城県の「原子力安全協定」ってどういうものなの?

ここから本文です。

4 原子力の安全と防災

4-3 茨城県の「原子力安全協定」ってどういうものなの?

原子力施設周辺の住民の健康と生活環境を守るため,県と所在及び隣接市町村が原子力事業所との間で結んでいる協定です。

東海・大洗地区にある原子力事業所と県・所在市町村が当事者となり,「原子力施設周辺の安全確保及び環境保全に関する協定書(原子力安全協定)」を1974年に締結。また,ジェー・シー・オー臨界事故(1999年)を踏まえ,日本原子力研究開発機構や日本原子力発電株式会社以外の対象事業所とも,隣接市町村を加え協定(※6)を結んでいます。

【協定の主な内容】

  • 原子力施設周辺の安全確保をすべてに優先させること
  • 原子力施設の新増設等の計画や廃止措置計画については,
    県・所在市町村の了解等が必要なこと
  • 原子力施設の運転等の停止,運転等の方法の改善等,安全確保
    のために必要な措置を,県・所在市町村が国を経由することなく
    事業者に対し直接求められること
  • 排気,排水中の放射性物質の濃度はもとより,放出量についても
    管理の目標値を取り決めたこと
  • 県・所在市町村と隣接市町村の立入調査権について規定し,
    立入調査を実施する場合,周辺の関係住民を同行できること

※6 2000年9月締結。他にも当該事業所との間で「通報連絡協定」「使用済み燃料輸送協定」が締結されています。

原子力安全協定,通報連絡協定及び使用済み燃料輸送協定の詳細については,                    茨城県原子力安全対策課ホームページの「原子力環境安全対策」をご覧ください。

  

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

~目次~
原子力と放射線の基礎知識

 

1,茨城県と原子力


2,原子力について知りたい

3,放射線について知りたい

4,原子力の安全と防災

原子力関連ページリンク集(関連機関集)

    原子力と放射線を知るためのリンク集