ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 廃棄物・資源循環 > 平成27年度不法投棄防止・リサイクル推進県民フォーラムの開催について

ここから本文です。

更新日:2016年1月29日

平成27年度不法投棄防止・リサイクル推進県民フォーラムの開催について

 

平成28年1月29日
廃棄物対策課長野尻智治
(担当鈴木029-301-3033)

平成27年度不法投棄防止・リサイクル推進県民フォーラムの開催について

本県の産業廃棄物不法投棄の発生件数は、減少傾向にありますが、環境省の調査によれば、10トン以上の発生件数では、4年連続で全国最多となっております。また、今後、東京オリンピックなどの大規模プロジェクトなどによる廃棄物の大量発生が見込まれ、本県の不法投棄の発生件数が増加する恐れがあります。
産業廃棄物の不法投棄に対して、県は、様々な対策を講じてきたところですが、不法投棄を防止するためには、県民や県内の各種の団体が、地球の環境を守ろうとする意識を高め、地域や家庭、職場などでの日常生活において、リサイクル活動などにより廃棄物の排出削減に取り組むとともに、県民総ぐるみで不法投棄の監視などの活動に積極的に取り組んでいくことも大切であると考えております。
このため、県では、リサイクル推進や不法投棄防止活動についての理解及びこれらの取組を促進するため、一般社団法人茨城県産業廃棄物協会と共催で、別紙のとおり、県民フォーラムを開催することといたしました。
つきましては、お忙しい時期で誠に恐縮ですが、ご取材いただきますようお願いいたします。



1日時平成28年2月12日(金曜日)12時30分~16時30分まで

2場所小美玉市四季文化館「みの~れ」大ホール(定員600名)

3内容別紙(チラシ)のとおり(PDF:1、051KB)

4その他フォーラムと合わせ、当日、次の事業も実施いたしますので、是非、取材を
お願いいたします。

時間

場所

内容

10時30分

生活環境部長室

(一日不法投棄撲滅隊長委嘱式)

俳優の渡辺裕之さんを一日不法投棄撲滅隊長に委嘱

刑事物やヒーロー物などの映画やTV番組に出演するなど、清潔感、正義感、力強さ等の渡辺さんのイメージや、渡辺さんが、日課として、7年間ゴミ拾いジョギングを続けていることから適任

不法投棄防止啓発のために芸能人を一日不法投棄撲滅隊長に委嘱するのは、本県初。他の都道府県においても希少な事例。

11時10分

千波湖及び田鶴鳴梅林

(集合場所:徳川光圀公像前)

渡辺さんと地域のNPO団体によるゴミ拾いジョギング

2月20日(土曜日)から始まる水戸の梅祭りを前に、千波湖及び田鶴鳴梅林において、渡辺さんと、千波湖において毎月ゴミ拾い活動を行っているNPO法人ウォータードアーズがゴミ拾いジョギングを実施

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部廃棄物対策課不法投棄対策室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3033

FAX番号:029-301-3039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?