ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 廃棄物・資源循環 > 不法投棄対策・産業廃棄物処理業 > 産業廃棄物運搬車両の一斉検査(鹿行地区)を実施しました

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

産業廃棄物運搬車両の一斉検査(鹿行地区)を実施しました

  県では,毎年6月と11月を「不法投棄防止強調月間」と定め,不法投棄の撲滅に向けて,県下一斉に集中パトロール等を実施しています。
 この一環として,6月10日に潮来市において,鹿行県民センター,行方警察署,潮来市,廃棄物対策課職員の合計18名が,産業廃棄物運搬車両の一斉検査を行いました。
 この一斉検査は,産業廃棄物運搬車両について,その運搬状況や車両表示等を検査し,不適正処理のおそれのある車両を発見するとともに,適正な運搬を指導することによって,産業廃棄物の適正処理を確保することを目的としています。
 合計で8台の車両を検査した結果,廃棄物処理法違反はありませんでした。
 今後とも,県では関係機関と連携協力し,廃棄物の適正処理を推進していきます。

 

rokkousharyou1

rokkousharyou2

検査の状況1

検査の状況2

 

このページに関するお問い合わせ

生活環境部廃棄物対策課不法投棄対策室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3033

FAX番号:029-301-3039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?