ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 廃棄物・資源循環 > 減量化・リサイクル > 食品ロスの削減に向けた「いばらき食べきり協力店」の募集について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年6月12日

食品ロスの削減に向けた「いばらき食べきり協力店」の募集について

 一般廃棄物の排出抑制と食品資源の有効利用を推進するため,外食産業等における食品ロス削減の取組を促進するとともに,県民の食品ロス削減に関する意識の向上を図ることを目的として,本年度から新たに「いばらき食べきり協力店登録制度」を創設し,下記のとおり,6月13日(水)から募集を行いますので,お知らせいたします。
 登録いただいた協力店から「おいしく,残さず食べよう!!」と県民に広く呼びかけることにより,食べられるのに捨てられてしまう食品ロスの削減を目指します。

                            記

1 対象となる店舗
  県内の飲食店,宿泊施設等

2 登録要件
  次のいずれか1つ以上の食べきりの促進に関する取組を実践していること。
 (1)客への普及啓発活動(3010運動※の掲示など)
 (2)メニューの工夫(小盛メニューなど)
 (3)残した料理の持ち帰り(持ち帰り容器の常備など)
 (4)(1)~(3)以外で食材のロスや食べ残しを削減する工夫

 ※ 3010運動 
   宴会時の食べ残しを減らすため,最初の「30分間」と終了前「10分間」は,自分の席で料理を楽し
  みましょうと呼びかけて食品ロスを削減すること。

3 協力店の店舗内に掲示いただく物
 (1)いばらき食べきり協力店登録証
 (2)オリジナルステッカー及び啓発ポスター(作成中)

4 募集及び公表の時期
  応募の受付は,平成30年6月13日から随時といたします。
  登録いただいた協力店の第1次公表については,9月頃を予定しております。

【参考】
・日本の食品ロス発生量 646万トン/年(平成27年度)
  環境省及び農林水産省による平成30年4月17日報道発表資料より
  →国民1人1日当たり食品ロス量 約139g
  ※ 茶碗約1杯のご飯の量に相当
・宴会の食べ残し量の割合 14.2% (平成27年度)
  農林水産省 食品ロス統計調査・外食調査より

 

 

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部廃棄物対策課企画調整

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3020

FAX番号:029-301-3039

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?