ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 地球環境・温暖化防止関連 > 県民運動「いばらきエコスタイル」 > 「いばらきエコスタイル」ロゴマークを制作しました!

ここから本文です。

更新日:2018年11月9日

「いばらきエコスタイル」ロゴマークを制作しました!

県では,家庭や職場における省エネルギーの取組を進め,環境に配慮したライフスタイルの定着を図る県民運動「いばらきエコスタイル」を推進するため,新たにロゴマークを制作しました。

ロゴマークの概要

1「いばらきエコスタイル」ロゴマーク

 

ecostylelogo01
(基本パターン)
ecostylelogo02
(横型パターン)

 

2制作者

MOSOFU.デザイナー
本木俊太郎氏(株式会社RISTA DESIGN代表)

3デザインの意図・コンセプト

いばらきのエコ活動の芽が育ち広がるよう,双葉と若葉色で制作されました。
少しずつ重なっているeco STYLEの文字には,「寄り添う」「協力する」などのイメージが込められています。


なお,このロゴマークは,県産業政策課が設置しているいばらきクリエイターズハウスに入居しているユニット「MOSOFU.」のメンバー・本木俊太郎氏に制作を依頼したものです。
今後はロゴマークをキャンペーンの啓発品や各種広報媒体に使用するなど,県の地球温暖化対策の普及啓発のために広く活用していきます。

今後の予定

  • 冬の省エネキャンペーン
    成29年11月下旬から各市町村のイベントや街頭で啓発品を配布
  • 茨城県地球温暖化防止活動推進員パネル展
    成29年11月15日(水曜日)午後から11月22日(水曜日)午前まで
    庁舎2階県民広報コーナー2

参考

1県民運動「いばらきエコスタイル」について

家庭や職場において,一人ひとりが「年間を通して『環境に配慮したライフスタイル』を実践する」県民運動を推進しています。

  • 家庭での取組の例
    電の使い方の工夫で省エネ,「省エネ型」家電への買替えで省エネ
  • 職場での取組の例
    暖房を適切に使用し,体感温度を服装で調節

2「いばらきクリエイターズハウス」について

いばらきクリエイターズハウスは.県のコンテンツ産業創造プロジェクト事業において,クリエイターのスキル向上とビジネス展開支援のための拠点として設置しているものです。

  • コンテンツ産業創造プロジェクト事業の主なもの
    いばらきコンテンツコレクションの開催
    (平成30年1月6日から8日まで県つくば美術館にて開催)
    コンテンツ・デザイン活用セミナーの開催
    コンテンツ活用ブランド力UP補助金

コンテンツ産業創造プロジェクト事業の問い合わせ先

商工労働観光部産業政策課コンテンツ産業担当
電話029-301-3523

3ロゴマークを使った啓発品の例

ストレッチマスク,土に還せるカイロ,のぼり旗

goods1goods2

 

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部環境政策課地球温暖化対策

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2939

FAX番号:029-301-2949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?