ここから本文です。

更新日:2016年3月18日

公害防止管理者関係

法律の概要

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律(環境省へリンク)は、特定工場における公害防止組織の整備を図り、公害の防止に資することを目的とした法律です。

一定の要件を満たす事業者は、公害防止管理者等を選任し、県又は市町村に届出が必要となります。

対象業種及び工場

1.業種

事業内容が次のいずれかに属していること。

(1)製造業(物品の加工業を含む。)

(2)電気供給業

(3)ガス供給業

(4)熱供給業

2.工場

1の業種に属する工場であって、「特定工場における公害防止組織の整備に関する法律施行令」で定める次のいずれかの施設を設置している工場であること。

(1)ばい煙発生施設

(2)特定粉じん発生施設

(3)一般粉じん発生施設

(4)汚水等排出施設

(5)騒音発生施設

(6)振動発生施設

(7)ダイオキシン類発生施設

選任の方法

区分

選任時期

届出時期

備考

公害防止統括者

及びその代理者

選任すべき事由が

発生した日から30

日以内

選任した日から

30日以内

資格は不要。

常時使用する従業員が21人以上の工場に選任

特定工場において、事業の実施を統括管理する者を充てること。(工場長等)

公害防止主任管

理者及びその代

理者

選任すべき事由が

発生した日から60

日以内

選任した日から

30日以内

要資格者

ばい煙発生施設

(排出ガス量4万

N立方メートル/時以上)

と、汚水等発生施

設(排出水量1万

立方メートル/日以上)がと

もに設置されてい

る工場に選任

公害防止管理者

及びその代理者

選任すべき事由が

発生した日から60

日以内

選任した日から

30日以内

要資格者

施設の区分に応

じて必要な有資格

者を選任

大気1~4種

水質1~4種

特定粉じん

一般粉じん

ダイオキシン

騒音

振動

承継

特定事業者の地位を承継したとき

遅滞なく

 

相談及び受付窓口

工場所在地

施設の種類

窓口

笠間市、ひたちなか市

すべて

所在市環境担当課

水戸市

一般粉じん発生施設、汚水等

排出施設、騒音発生施設又は

振動発生施設

所在市環境担当課

上記以外

県央環境保全室

上記以外の市町村

騒音発生施設又は振動発生

施設のみ

所在市町村環境担当

上記以外

県央環境保全室

届出部数2部(届出者控えが必要な場合は3部)

届出様式ダウンロード

 

このページに関するお問い合わせ

県民生活環境部環境政策課県央環境保全室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3044(公害防止担当)

FAX番号:029-301-3049

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?