ここから本文です。

更新日:2016年12月5日

(13)果樹の里のみち

コースの概要

写真13

 

上志筑と下佐谷を終起点とするこのコースは、磨崖仏で有名な閑居山や観光果樹園を巡る、約8キロの歩道です。
観光果樹園では、張るには一面に果物の花が咲き、秋には、なし、くり、ぶどう、かきなどの甘い香りが楽しめるだけでなく、新鮮な秋の味覚も楽しめます。

コースとしても非常に歩きやすい道ですが、接続にはバス等が必要になります。

 

 

コース名 (13)果樹の里のみち 関係市町村

かすみがうら市

歩行距離 7.3キロメートル コース概略
歩行時間 約2時間

上志筑~閑居山百体観音
~佐谷果樹園団地~山本五輪塔~下佐谷

コース難易度  ★

 

すべてのコース     次のコース 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部環境政策課自然・鳥獣保護

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2946

FAX番号:029-301-2949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?