ホーム > 茨城で暮らす > 環境・自然 > 自然・生物関連 > 自然 > 自然 > (14)寺社めぐりと田園風景のみち

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

(14)寺社めぐりと田園風景のみち

コースの概要

写真14

 

永井バス停から、田土部バス停(旧田土部駅)を目指すコースです。永井バス停から、中央青年の家までは登りがありますが、中盤以降は平坦な道ですので、距離は長いものの比較的歩きやすいコースです。

コース前半は、桜並木の道と呼ばれ、眼下に霞ヶ浦、よく晴れた日には東京の高層ビル群も眺望できます。中盤には、清滝観音、向上庵、日枝神社、東城寺など、貴重な文化財が多くあります。後半は穏やかな桑畑の中を歩きます。

 

 

コース名 (14)寺社めぐりと田園風景のみち 関係市町村

土浦市

歩行距離 16.0キロメートル コース概略
歩行時間 約4時間30分

永井~県立中央青年の家~清滝寺
~向上庵~田土部→東城寺

コース難易度 ★★

 

すべてのコース      次のコース

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部環境政策課自然・鳥獣保護

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2946

FAX番号:029-301-2949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?