ここから本文です。

更新日:2017年8月31日

ヒアリにご注意ください

特定外来生物「ヒアリ」について

ヒアリは,体長が2.5ミリメートルから6ミリメートルで体色が赤茶色,腹部は濃い黒赤色のアリで,刺されると火傷のような激しい痛みが生じます。中南米原産ですが,現在,米国やオーストラリア,台湾,中国など環太平洋諸国に分布が拡大しています。日本では,まだ定着は見られませんが,東京,名古屋,大阪,神戸の港湾に陸揚げされたコンテナなどから発見されています。

ヒアリ出典:環境省ホームページ

ヒアリを見つけたら

ヒアリを触ったり掴んだりすると毒針で刺してきますので,絶対に直接素手で触らないようにしてください。
ヒアリと疑われるアリを見つけた場合は、環境省「ヒアリに関する諸情報について(外部サイトへリンク)」をご覧になり、冷静な対応をお願いします。

ヒアリに刺されたら

万が一,ヒアリに刺された場合は,20分から30分は安静にして,体調に変化がないか様子を見てください。まれに,アレルギー反応(アナフィラキシーショック)を起こすことがあります。
じん麻疹が出たり,呼吸が苦しい,激しい動悸,めまいがするなど,容態が変化したときは,早急に医療機関にて受診し,ヒアリに刺された可能性があることを医師に告げて治療を受けてください。

事業者の方へ

コンテナを利用した輸入を行っている事業者の方は、「コンテナ等を扱う事業者の皆様へのお願い(PDF:79KB)」をご覧いただき、ヒアリ等の侵入についてご注意願います。

お問い合わせ先

(連絡先一覧)

県環境政策課生物多様性センター 029-301-2940
県環境政策課自然・鳥獣保護担当 029-301-2946
県環境政策課県央環境保全室 029-301-3047
県北県民センター環境・保安課 0294-80-3355
鹿行県民センター環境・保安課 0291-33-6057
県南県民センター環境・保安課 029-822-8364
県西県民センター環境・保安課 0296-24-9127

報道機関提供資料

<参考>

ヒアリに関する諸情報について(環境省)(外部サイトへリンク)

環境省資料「ストップ・ザ・ヒアリ」(PDF:5,896KB)

アカカミアリについて(環境省)(外部サイトへリンク)

ヒアリに刺された場合の留意事項について(保健福祉部保健予防課)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部環境政策課生物多様性センター

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2940

FAX番号:029-301-2948

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?