ここから本文です。

更新日:2016年3月24日

環境放射線の測定

東海・大洗地区を中心とした県内の測定地点において、定期的に環境放射線の測定を行っています。また、緊急時等、測定局がない地点で環境放射線の連続監視を行う際は、可搬型モニタリングポストを使用します。

 

測定地点数

項目

東海地区周辺

大洗地区周辺

その他

空間線量率サーベイ
(年2~4回)

11

8

1

20

積算線量
(年4回)

21

6

2

31

 

空間線量率サーベイ(放射線モニタリング車による測定)

放射線モニタリング車は、平常時には、測定局が設置していない地点などで、環境放射線の測定に使用します。

緊急時には、モニタリング活動の一環として、走行サーベイや環境放射線の測定、大気中ダスト・ヨウ素採取などに使用します。

放射線モニタリング車による測定

 

積算線量の測定

原子力施設周辺の約30箇所に蛍光ガラス線量計を設置し、3ヶ月毎に交換して、積算線量を測定しています。

なお、緊急時には、熱蛍光線量計も使用して、積算線量の測定を行うこととしています。

積算線量計

蛍光ガラス線量計蛍光ガラス線量計

 

可搬型モニタリングポスト

平常時においては、測定局を設置していない地点などに設置し、連続的な環境放射線の測定のために使用します。緊急時には、モニタリング活動の一環として、原子力施設周辺や避難所などに設置して、環境放射線の測定に使用します。

可搬型モニタリングポスト

 

このページに関するお問い合わせ

生活環境部環境放射線監視センター企画情報部

茨城県ひたちなか市西十三奉行11518番4

電話番号:029-200-0011

FAX番号:029-200-0066

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?