ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

JA共済連茨城が新小学1年生に交通安全帽子(黄色い帽子)を寄贈

2月23日(木曜日)、平成29年度に入学する県内の新小学1年生用の交通安全帽子(黄色い帽子)を寄贈するため、全国共済農業協同組合連合会茨城県本部(JA共済連茨城)廣瀬本部長ほか2人が、橋本知事を訪問されました。


JA共済連茨城では、子どもたちの交通事故を防止するため、昭和51年度(52年度入学児童用)から平成27年度までに約148万個の交通安全帽子を寄贈してきました。(本年度は26,000個)
贈呈式で廣瀬本部長は、「子供たちの交通事故防止に役立てていただきたい。」と、目録を橋本知事に手渡されました。橋本知事は「毎年、多くの帽子をいただき誠にありがとうございます。子供たちがこの黄色い帽子をかぶることで、ドライバーに注意が高まり、交通事故防止に大きな効果を発揮しています。」とお礼の言葉を述べました。


寄贈された交通安全帽子は、市町村の各JAから各市町村教育委員会を通じて各小学校の新入生に配付されます。

 

贈呈の様子

歓談の様子

廣瀬本部長から橋本知事へ目録が贈呈されました

「歓談の様子」

このページに関するお問い合わせ

生活環境部生活文化課安全なまちづくり推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2842

FAX番号:029-301-2848

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?