ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 高圧ガス・電気・火薬 > 産業保安室からのお知らせ > バルク貯槽の告示検査について【注意喚起】

ここから本文です。

更新日:2019年1月29日

バルク貯槽の告示検査について【注意喚起】

 バルク貯槽は,製造後20年以内に告示検査を受ける必要があり,検査期限を超過したバルク貯槽でLPガスを供給することは禁止されています。

 期限内に告示検査を受検するか,新しいバルク貯槽に交換するなど,法令遵守の徹底をお願いします。

 【チラシ(バルク貯槽の検査期限管理について)】(PDF:71KB)

 【バルク貯槽告示検査等に伴う手続Q&A】(PDF:56KB)

 【設備工事届別紙(仮設供給設備用)】(ワード:16KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

防災・危機管理部消防安全課産業保安室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3594

FAX番号:029-301-2887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?