ホーム > 茨城で暮らす > 生活 > 消費生活 > 『いばらき消費生活なび』 > 茨城県消費生活センターのご案内

ここから本文です。

更新日:2016年3月23日

茨城県消費生活センターのご案内

消費生活相談

相談方法

電話による相談、消費生活センターに来ていただく来所相談となります。
障害のある方など、特別な事情のある場合は、手紙、ハガキ又は電子メールなどによる文書相談も受け付けています。

相談にあたって

契約トラブルは、契約の当事者間による話し合いで解決できる例も少なくありません。
まずは相手の事業者に事情を説明し、対応を求めてみましょう。
しかし、事業者が交渉に応じない場合などは、消費生活センターが中立的な立場であっせんに入り、解決できるように努めます。

相談される前に

トラブルになったら早めにご相談ください。時間が経過するほど解決が難しくなります。

トラブルの内容は、できるだけ詳しく、正しく、具体的に申し出てください。
(具体的には)

  • いつ、どこで、何をいくらで購入したのか。
  • 問題は何なのか、それをどのようにしたいのか。
  • 契約は現金取引なのか、クレジット契約なのか。領収書や契約書面はあるのか。
  • 製品に不具合等がある場合は、製造業者や販売業者の名称、所在地、銘柄、型、製造番号などが表示されているものを添える。
    (可能ならば現品を、不可能なものは写真にとって持参する)

相談時間・連絡先

ご相談は、消費者ホットライン:局番なしの「188」へ(外部サイトへリンク)

お近くの消費生活センターなどの消費生活相談窓口へつながります。(年末年始はお休みです。)

茨城県消費生活センター相談専用電話029-225-6445

(平日・日曜日午前9時から午後5時まで。昼休みも受け付けております。)

(日曜日は電話相談のみ受付。日曜相談は祝日と重なる日はお休みです。)

(土曜日・祝日・年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)は電話相談、来所相談ともにお休みです。)

啓発・セミナー

大好きいばらき安全・安心・くらしのセミナー

様々な消費者トラブルが多発している現状を踏まえ、消費生活に関する知識の普及や消費者被害の未然防止を図るために、地域一般消費者グループが開催する講座や講演会などに、講師を無料で派遣しています。

消費生活図書・DVDライブラリー

消費者問題に関する図書やDVDなどを「消費生活ライブラリー」として閲覧、貸出しを行っています。

啓発リーフレット

各種定期刊行物やリーフレット、パンフレット等がございます。

いばらき消費生活メールマガジン

みなさまの消費生活に役立つ最新の情報を提供する「いばらき消費生活メールマガジン」を定期的に発行しています。
メールマガジンでは、消費生活に関する最新の話題、講座案内、相談状況などをご提供するほか、ホームページの更新情報等を掲載してお送りしています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部消費生活センター相談試験課

茨城県水戸市柵町1丁目3番1号水戸合同庁舎内

電話番号:029-224-4722

FAX番号:029-226-9156

消費者ホットライン:局番なしの188
相談電話:029-225-6445
E-Mail:syose@pref.ibaraki.lg.jp
(ご相談は電話または来所で受け付けております)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?