ホーム > 茨城で暮らす > 生活 > 消費生活 > いばらき消費生活なび > 若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2017年1月6日

若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーン

若者だって被害は188(いやや)!

進学・就職などにより親元を離れ一人暮らしを始めたり,20歳を過ぎると未成年者を理由とする契約の取り消しが出来なくなることなどから,多くの若者が消費者トラブルに遭っています。

このため,茨城県消費生活センターでは関東甲信越地区の都県,政令指定都市の消費生活センター及び国民生活センターと共に,成人式から卒業・就職の時期にあたる1月~3月の期間,県内市町村と連携して若者を対象とした悪質商法による被害防止のための共同キャンペーンを実施します。

「若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーン」を実施します(PDF:178KB)

茨城県内の消費生活相談窓口における若者の消費者被害の相談状況(平成27年度)(PDF:103KB)

若者が遭いやすい悪質商法等(PDF:110KB)(1月6日更新)

 

28若者ポスター画像

 

パネル展の開催について

「悪質商法から身をまもろう!(若者向け悪質商法被害防止共同キャンペーン)」パネル展示

  • 場所:茨城県庁2階県民情報センター県政広報コーナー
  • 展示期間:平成29年1月5日(木曜日)午後から平成29年1月16日(月曜日)午前迄

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

生活環境部消費生活センター相談試験課

茨城県水戸市柵町1丁目3番1号水戸合同庁舎内

電話番号:029-224-4722

FAX番号:029-226-9156

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?