ここから本文です。

更新日:2019年2月12日

消費税軽減税率対策

2019年10月1日に予定されている消費税率引上げの際には、軽減税率制度が実施され、税率8%と10%、双方の商品を取り扱う事業者は様々な対応が必要になります。こうした事業者を支援するため、国において軽減税率に対応するためのレジや受発注システム、請求書の発行を行うシステムの改修・導入に対する補助金が用意されています。

特設サイト

国の補助金

軽減税率対策補助金(中小企業・小規模事業者等消費税軽減税率対策補助金)

軽減税率補助金

消費税軽減税率制度の実施に伴い対応が必要となる中小企業・小規模事業者等に対して、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修等に要する経費の一部を補助することにより、導入等の準備が円滑に進むよう支援する制度です。

問合わせ窓口

レジ導入・システム改修等の支援に関する相談(軽減税率対策補助金事務局)
軽減税率対策補助金事務局コールセンター
0120-398-111 ※独立行政法人中小企業基盤整備機構が設置する回線
03-6627-1317(IP電話用)
(受付時間)9時00分~17時00分(土・日・祝除く)

ホームページ

軽減税率対策補助金(軽減税率対策補助金事務局)(外部サイトへリンク)

チラシ

レジ・システム補助金(PDF:183KB)

キャッシュレス・消費者還元事業

消費税率引上げ後の一定期間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元・割引を支援する制度です。

問合わせ窓口(中小・小規模事業者向け)

0570-000655(2月6日以降開設予定)

(受付時間)10時00分~18時00分(土・日・祝除く)

ホームページ

https://cashless.go.jp(3月以降開設予定)

チラシ

キャッシュレス・消費者還元事業(中小・小規模事業者向け)(PDF:202KB)

軽減税率対策補助金とキャッシュレス・消費者還元事業の比較(PDF:172KB)

 

国の相談窓口

消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)

0570-030-456
(受付時間)9時00分~17時00分(土・日・祝除く)
上記専用ダイヤルの他、最寄り(又は所轄)の税務署にお電話いただき、音声 ガイダンスに沿って「3」を選択するとつながります。
(受付時間)8時30分~17時00分(土・日・祝除く)
 ※税務署の電話番号等につきましては、国税庁ホームページから確認できます。
 国税庁ホームページ: https://www.nta.go.jp

消費税価格転嫁等総合相談センター

 0570-200-123(ナビダイヤル)
(受付時間)9時00分~17時00分(土・日・祝除く)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部中小企業課団体指導

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3554

FAX番号:029-301-3569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?