ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 産業戦略部 > 本庁 > 中小企業課 > 学生による商店街活性化提案発表会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

学生による商店街活性化提案発表会を開催しました

 平成29年11月20日(月)に茨城県薬剤師会館において,商学連携アイデア提案事業の成果発表として,「学生による商店街活性化提案発表会」を開催いたしました。

 県では,今年度,県内の大学生(茨城大学,茨城キリスト教大学,常磐大学)・大学院生(筑波大学)による商店街活性化策のアイデア提案に取り組みました。  

 今回の提案にあたっては,各大学の希望をもとに対象商店街を選定し,商店街との共同活動や独自の調査等それぞれの手法で,大学と商店街の連携を深めていただだき,本発表会において,その活動報告と提案内容について,学生自身に発表いただきました。

 当日は,商工団体や県内の商店街の多くの方々にご来場いただき,「商店街と学生」というテーマへの関心の高さを実感いたしました。

 ご参会いただいた皆さま,誠にありがとうございました。

概要

1.日 時  平成29年11月20日(月)13:30~17:00(13:00開場)

2.会 場  (公社)茨城県薬剤師会 3階大会議室(水戸市笠原町978-47)

3.内 容  県内の4大学による商店街活性化提案

4.参加費  無料

開催結果

各大学の発表 (上から発表順に掲載)

①茨城大学人文学部社会科学科地域研究・社会学コース小原ゼミナール

提案先:笠間稲荷門前通り商店街協同組合(笠間市)

商店街活性化の先進事例としての取組みを分析・一般化するとともに、さらなる活性化へ向けて商店街におけるイベントの在りようや地域における商店街の位置づけなどを提案

②茨城キリスト教大学経営学部経営学科大久保ゼミナール

 提案先:多賀地区連合商店会(日立市)

商店街活性化提案(PDF:3,450KB)

若者を呼び込むために,学生が運営するベースカフェを中心に展開する取組みの提案

③常磐大学国際学部経営学科村山ゼミナール

提案先:見和・見川商店会(水戸市)

商店街活性化提案(PDF:1,538KB)

 歴史的遺産を活用したまちづくりと魅力発信のためのSNS活用の取組み等の提案

④筑波大学社会工学・商店街調査グループ

提案先:ザ・モール505商店会,土浦駅前商店街振興会(土浦市)

商店街活性化提案(PDF:3,580KB)

隣接する両商店街どうしの連携から始まる,周辺地域・施設を巻き込んだ短期・中期・長期的な取組みの提案

アンケート結果

 ご参会の皆様を対象に実施したアンケートで頂戴したご意見のうち,一部を抜粋して掲載いたします。回答にご協力いただきありがとうございました。

  • これまでとは違う新たな「若者視点」の意見が多々あり,参考になった
  • 若者の考えを知る良い機会であるため,このような企画をまた開催してほしい
  • 学生のパワーを借りて新たなまちづくりのなかで連携を深めたい
  • 活性化のためには,「学生だけ,地域だけ」でなく地域全体が関わる必要性を再認識した
  • 商店会との共同提案という形の方がよいのではないか
  • 会場を大学にすれば,学生の関心がより高まるのではないか

当日の様子

 発表の様子

学生の皆様に熱心に発表いただきました。


 講評の様子

 茨城県よろず支援拠点チーフコーディネーター,中小企業診断士の宮田貞夫氏にご講評をいただきました。


 提案書手交

発表会の最後に,各大学から商店街関係者の皆様へ提案書をお渡しいたしました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部中小企業課商業

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3550

FAX番号:029-301-3569

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?