ホーム > 茨城で学ぶ > 産業技術専門学院 > 鹿島産業技術専門学院が行う職業能力開発 > 鹿島産業技術専門学院【プラント保守科】

ここから本文です。

更新日:2019年4月9日

 プラント保守科(2年課程/定員20名)

鹿島産業技術専門学院は鹿島臨海工業地帯に立地しており、近くには製鉄所や石油化学コンビナートなど大規模工場が集積しています。これら大規模施設にはガスや燃料の配管が無数に張り巡らされて複雑な造りになっていります。このような設備が連結したもの全般をプラント設備と呼んでいます。

ラント保守科では、これらプラント設備のメンテナンスに必要な「電気工事」、「金属加工」、「非破壊検査」の知識・技能を習得するとともに、それぞれの専門分野で活躍できる人材を育成しています。 

1.主な訓練内容

     
  • haisen第二種電気工事士の資格取得
  • 第一種電気工事士の資格取得
  • 屋内電気配線工事における設計、積算、配線、検査 
  • CADによる電気製図、シーケンス制御など
  • 金属加工に関する基礎的知識、技能(切断、曲げ)
  • 金属の溶接技能と資格取得
  • 浸透深傷検査に係る技能と資格取得  

2.取得可能資格

  • 第一種電気工事士(修了後実務経験5年)試験合格証(外部受験による)
  • 第二種電気工事士(経済産業大臣指定養成施設) yousetu
  • 認定電気工事従事者(第一種電気工事士試験合格後)
  • 技能士補(電気工事)
  • ガス溶接技能講習修了証
  • アーク溶接特別教育修了証
  • 自由研削といし特別教育修了証
  • JIS溶接技能者評価試験(半自動、手アーク、ステンレス)(外部受験による)
  • 浸透探傷試験(レベル1)(外部受験による)

3.想定される就職先

  • プラント設備の保守・保全業務関連企業
  • 電気工事業
  • 電気設備保守管理 pt
  • 鉄骨橋梁製造業
  • 電気計装業
  • 電気機器製造
  • 鉄骨建築業
  • 電気通信工事
  • 工場板金加工業
  • 金属加工製造業
  • 電気機器修理販売業
  • 溶接関連企業
  • 非破壊検査業

4.訓練スケジュール

訓練スケジュール
訓練スケジュール

期間

2年間(4月入学)

日程

8時35分~15時40分(修了後に清掃・終礼あり)

(訓練は1日7時限、1時限50分、時限間5分、昼休み45分の休憩)

休日等

土・日・祝祭日・茨城県民の日

夏季休暇(約3週間)・冬期休暇(約2週間)・春季休暇(約3週間)

 

 

 

 sequence

 

 

 

 

 

 

 

   

その他
その他
経費

入学選考試験手数料:2,200円(茨城県収入証紙による)

入学料:5,650円

授業料:118,800円

その他、教科書・作業服等代の個人負担あり(概ね80,000円見込み)

また、資格取得についても個人負担となります(概ね60,000円見込み)

就職 「無料職業紹介事業」による就職相談などのサポートあり

 

 

 

  tosou

 

 

 

 

 

 上に戻る

TOPページへ戻る

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部県立鹿島産業技術専門学院訓練課

茨城県鹿嶋市林572-1

電話番号:0299-69-1170

FAX番号:0299-69-6455

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?