ホーム > 茨城を創る > しごと・雇用 > しごと情報いばらき > しごと情報いばらき > ベトナムとの「人材の送出し・受入れに関する協力覚書」の締結について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2019年11月27日

ベトナムとの「人材の送出し・受入れに関する協力覚書」の締結について

県内企業の深刻な人手不足の解消に向けて,特定技能外国人や技能実習生など人材の円滑な受入れを促進するため,大井川知事が,昨日(11月26日),ベトナム・ハノイ市において,ベトナム労働・傷病兵・社会問題省(中央政府)及びロンアン省(地方政府)と,下記のとおり,協力覚書(MOU)を締結しました。また,ベトナム副首相とも会談し,人材分野での連携について認識を共有しました。

1 労働・傷病兵・社会問題省との覚書

(1)締結式の概要

  • 日 時 令和元年11月26日(火曜日)14時00分~14時45分(以下,現地時間)
  • 場 所 労働・傷病兵・社会問題省庁舎(ハノイ)
  • 出席者 相手方:レー・ヴァン・タイン副大臣,トン・ハイ・ナム海外労働管理局長

       茨城県:大井川知事

(2)覚書の内容

以下の分野において協力関係を促進するもの。

  • ベトナム人材の適正な送出し・受入れの支援
  • ベトナム人材の育成支援
  • ベトナム人材が安心して働ける環境づくりの支援
  • ベトナム人材の帰国後における就労の支援
  • 文化交流の推進

(3)発言要旨

レー・ヴァン・タイン副大臣

 ベトナム人を茨城県に派遣するうえで,この覚書は重要な意味を持つ。ベトナム人が良い環境で働けるよう,支援をお願いする。

大井川知事

 茨城県は,全国でもいち早く外国人材支援センターを立ち上げ,外国人労働者と県内企業とのマッチングなど,きめ細かな支援を行っている。今回の覚書に基づき,労働環境を整備して,ベトナムの方に選んでいただける茨城県を目指す。

 

2 ロンアン省※との覚書

(1)日時等

  • 日 時 令和元年11月26日(火曜日)12時30分~13時20分
  • 場 所 ホテル・デュ・パルク・ハノイ(ハノイ)
  • 出席者 相手方:ファン・タン・ホア人民委員会副委員長,

           グエン・ホン・マイ労働・傷病兵・社会問題局長

       茨城県:大井川知事

※ベトナム南部に位置し,工業団地等で海外からの投資が多く,日本への人材送出しにも積極的な姿勢

(2)覚書の内容

労働・傷病兵・社会問題省との覚書に同じ

(3)発言要旨

ファン・タン・ホア副委員長

 日本への人材派遣計画を来年から実施し,多くの人材を茨城県に派遣したい。

大井川知事

 生活相談体制や受入環境の整備を進める。また,経済交流も進め,ロンアン省との関係を末永く続けたい。

 

3 ベトナム副首相との会談

(1)日時等

  • 日 時 令和元年11月26日(火曜日)16時00分~16時30分
  • 場 所 ベトナム首相府(ハノイ)
  • 出席者 相手方:チュオン・ホア・ビン副首相

       茨城県:大井川知事

(2)発言要旨

チュオン・ホア・ビン副首相

 技能実習生,特定技能労働者の更なる受入れを,大いに期待している。ベトナム人が地域社会に溶け込めるよう,茨城県の支援をお願いしたい。

大井川知事

 より多くのベトナムの方々に茨城県を選んでいただけるよう,日本語の教育支援や,受入体制の整備を進めていく。また,人材分野だけでなく,投資や技術協力の面でも連携したい。

 

4 写真

【労働・傷病兵・社会問題省との覚書締結式】

roudousyo

知事と握手しているのがトン・ハイ・ナム海外労働管理局長

中央がレー・ヴァン・タイン副大臣

【ロンアン省との覚書締結式】

longan

知事の左側がグエン・ホン・マイ労働・傷病兵・社会問題局長

その左側がファン・タン・ホア人民委員会副委員長

【チュオン・ホア・ビン副首相との会談】

fukusyusyo

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部労働政策課雇用促進対策室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3645

FAX番号:029-301-3649

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?