ここから本文です。

更新日:2016年4月28日

仕事と生活の調和支援奨励金

県では,小学校就学前の子を養育する労働者及び家族の介護を行う労働者に,法で定める内容より一歩進んだ休業制度や短時間勤務制度等を利用させている中小企業主へ奨励金を支給しています。
※予算の範囲内での支給となりますので,予算に達し次第終了します

奨励金の対象となる制度

1育児

1歳(1歳2ヶ月又は1歳6ヶ月)以上小学校就学前の子を養育する労働者が利用できる育児休業

3歳以上小学校就学前の子を養育する労働者が利用できる短時間勤務制度等※

2介護

要介護状態にある家族を通算93日を超えて介護する労働者が利用できる介護休業及び短時間勤務制度等※

※短時間勤務制度等とは,短時間勤務制度,フレックスタイム制,始業・終業時刻の繰上げ・繰下げ,所定外労働を 免除する制度などをいいます。

主な支給要件

茨城県内の中小企業主であること
育児・介護休業法に沿った育児・介護休業制度を就業規則に規定し,労働基準監督署長に届出ていること
雇用保険及び社会保険の適用事業主であること
「茨城県仕事と生活の調和推進計画」を届け出ている事業主であること
事業主(法人である場合にはその役員)に県税の未納がないこと
過去に「茨城県仕事と家庭両立支援奨励金」,「茨城県仕事と生活の調和支援奨励金」を受給していないこと
事業主(法人である場合にはその役員)が茨城県暴力団排除条例第7条に規定された者ではないこと
その他法令の規定を遵守していること
制度を就業規則等に規定した後,その制度を3ヶ月以上(介護は義務規定の93日に加えて93日以上、通算で186日以上)
利用した労働者が初めて出たこと(初めての制度の利用が過去1年以内なら対象となります。)

※詳細はお問い合わせ下さい

支給金額

30万円(1企業1回の支給となります。)

奨励金申請書類

申請書 様式第1号(63KB) 様式第2号(37KB) 様式第3号(42KB)
添付書類関係 添付書類チェック表(37KB)
その他 仕事と生活の調和推進計画のページ

予算の範囲内での支給ですので,申請をお考えの場合には必ず事前に下記問い合わせ先までお電話等でご確認をお願いします。

奨励金チラシ(PDF:326KB)

平成28年度仕事と生活の調和支援奨励金支給要項(PDF:161KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部労働政策課労働経済・福祉

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3635

FAX番号:029-301-3649

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?