ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 技術・情報支援 > IoT推進ラボについて

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2019年7月3日

茨城県IoT推進ラボについて

・先端技術の動向に関する情報提供や大手企業への技術提案活動を支援する等により,今後需要の拡大が見込まれるIoT,ロボット,AI等の成長分野への中小企業の進出を促進します。

・IoT・AI等の知識やビジネス創出ノウハウ等の修得から,ビジネスプラン構築,ビジネスの創出・展開まで,一貫した支援を実施し,新ビジネス創出による中小企業の競争力強化を図ります。

主な取組

茨城県IoT推進ラボではいばらき成長産業振興協議会次世代技術研究会(外部サイトへリンク)を中心として,県内の各機関と連携し,以下の取組を行うことにより,中小企業のIoT導入や新ビジネス創出等を支援します。

 

情報提供・技術力向上支援

・IoT,ロボット,AI等の先端技術動向などの情報提供を行います。

・ロボットシステムインテグレート事業に関する基礎的な知識等の勉強会の開催等を行います。

 

大手企業等とのマッチング

・大手企業との見学交流会やIoT・ロボット・AI等のシーズと中小企業のニーズのマッチングを行います。

 

次世代技術を活用した新ビジネス創出支援

・産業技術イノベーションセンターに「IoT・AI等協創スペース」(コワーキングスペース)を新設し,アイデア実証の環境を整備します。

・IoT等の仕組みを理解し,データ分析・活用できる人材を育成します。

・顧客ニーズ等からアイデアを検証・修正し,ビジネスプランを構築する一連の流れをメンター(経験豊富な指導者)が助言します。

 

その他事業の周知・成果のPR

 上記事業の周知や,成果のPR等を行います。

・事例集

 「IoT活用・導入事例集」(第1版:平成29年度作成)(PDF:2,723KB)

 「IoT活用・導入事例集」(第2版:平成30年度作成)(PDF:5,887KB)

 

本県ラボのイメージ

  茨城県IoT推進ラボのイメージ(PDF:257KB)

参考

IoT推進コンソーシアム

企業・業種の枠を超えて産学官でIoT等の利活用を促進するため,技術開発や規制改革等について提言をする組織。

IoT推進ラボ

「IoT推進コンソーシアム」内に設置されたワーキンググループ(WG)のうちの一つ。全国から先進的なIoTプロジェクトを募集・選定し,企業連携・資金支援・規制改革等の事業化支援を行う。

地方版IoT推進ラボ

「IoT推進ラボ」の地方版として,経済産業省から選定された地域におけるIoTプロジェクト創出のための取組。平成28年7月31日に,本県を含めた29の自治体が選定。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部技術革新課技術革新支援

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3579

FAX番号:029-301-3599

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?