ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 採石・砂利採取業 > 岩石・砂利採取場における指導監督強化方針

ここから本文です。

更新日:2015年3月19日

岩石・砂利採取場における指導監督強化方針

 

岩石・砂利採取場における指導監督強化方針

(平成15年11月11日決定)

 

商工労働部工業技術課,各地方総合事務所商工労政課及び県北地方総合事務所日立商工分室(現・日立商工労働センタ)ーは,地域住民の安全・安心確保及び業界の健全育成を図るため,次の五つの手法によって岩石・砂利採取場の指導監督を強化する。

 

1重点項目設定による審査・指導の徹底

採石法・砂利採取法に基づく採取計画認可申請の書類審査や現地確認などにあたり,重点項目を定め,業者指導を徹底する。

【当面の重点項目】

・業者に採取計画を遵守させる指導の徹底

・採取場の夜間安全管理体制の確認の徹底

 

2住民への情報公開

認可採取場に関する情報を県のホームページに掲載し,認可状況を住民が簡単に閲覧できるようにする。

岩石砂利採取場リスト】

平成15年11月茨城県商工労働部工業技術課のホームページに掲載

平成16年12月茨城県商工労働部産業技術課のホームページに項目を追加して掲載

 

3現場監視体制の強化

職員による採取場の現地確認や立入検査などの内容を見直し,事務処理要領の改正等を行う。

また,監視体制を強化するための仕組みづくりを今後更に検討していく。

 

4埋戻しの適正化

建設発生土や浚渫土による採取跡地の埋戻しについて,認可基準を設け書類審査や現場確認の手続を定め,安全性を徹底確認する。

また,山砂などの購入土による埋戻しについても,埋戻し状況の現場把握に努め,安全確認を徹底する。

採石場砂利採取場の埋戻し基準】

平成15年8月19日制定・施行

 

5業者・団体等の意識向上

合同立入検査などへの砂利採取組合の参加を促し,県との連携をすすめ,業者全体の意識向上を目指す。

 

産業技術課のホームページに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

商工労働観光部産業技術課地場産業

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3584

FAX番号:029-301-3599

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?